なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2017年04月

NEWS 101 セルフメディケーション税制【一定の取組】

2017年04月29日(土) 15:34

平成29年1月より、セルフメディケーション税制の適用が開始されました。
セルフメディケーション税制とは、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、
納税者自身や生計一親族に係る一定の医薬品を購入した場合で、自身が健康増進や疾病予防への
一定の取組を行っている場合に、一定の金額を所得から控除できる制度です。

健康増進や疾病予防への一定の取組とは、以下の取組が該当します。

・保険者(健康保険組合、市町村国保等)が実施する健康診査【人間ドッグ、各種健(検)診等】
・市町村が健康増進事業として行う健康診査【生活保護受給者等を対象とする健康診査】
・予防接種【定期接種、インフルエンザワクチンの予防接種】
・勤務先で実施する定期健康診断【事業主検診】
・特定健康診査(いわゆるメタボ検診)、特定保健指導
・市町村が健康増進事業として実施するがん検診

なお上記の健康診断や人間ドッグは、協会けんぽや市町村国保などの保険者や事業主が
実施する健康診査に限られ、任意で全額自己負担で受診した健康診査は含まれません。

またこれらの取組を行った証明として一定の書類の添付が必要となります。

セルフメディケーション税制に関するQ&Aは
厚生労働省ホームページから見ることが可能ですので、気になる方はご覧ください。

なごみ日記 野球帽

2017年04月17日(月) 14:46

出来上がりました(^_^)/


実は、なごみグループには野球チームがあるのです。
顧問先で開催される大会で2連覇中の強豪チームで
チーム名は「なごみガッツボーイズ」といいます。
 

1日で4試合とタフな大会ですが
メンバーは一生懸命頑張ります。


連覇のご褒美に野球帽を作りました。
黒地の帽子に、赤字に金の縁取りで「和」の1文字です。


最高にカッコいいです!

NEWS 101 平成29年度の雇用保険料率確定

2017年04月14日(金) 15:26

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成29年3月31日に国会で
成立し、平成29年4月1日から平成30年3月31日までの雇用保険料率は
労働者負担・事業主負担ともに1/1,000ずつ引き下がることとなりました。

具体的な料率は以下の通りです。

・一般の事業
労働者負担分:3/1000 事業主負担分:6/1000

・農林水産・清酒製造の事業
労働者負担分:4/1000 事業主負担分:7/1000

・一般の事業
労働者負担分:4/1000 事業主負担分:8/1000

今月の給与計算の際には、控除する雇用保険料に
間違いがないか注意しましょう。

詳しくは厚生労働省のリーフレットでご確認ください

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000159618.pdf

なごみ日記 志摩 地中海村

2017年04月11日(火) 07:49

先週末、リフレッシュ休暇をいただきました。
学生時代の友人と三重県にある志摩 地中海村へ行ってきたのです。
旅の足は、列車のファーストクラスと言われる「しまかぜ」です。
乗り心地は最高!


地中海村は、英虞湾を望む一角にあり、
敷地全体が地中海をイメージして創られています。
レンガ敷きの道、白い建物、赤と白のアーケード、噴水、地中海オブジェ、
某テーマパークのように外が見えにくい造りになっているので
異国をイメージできます。

 
宿泊施設はそれぞれ一棟建で、
一階がリビング、広い浴室、二階にもリビング、キッチン、寝室。
備え付けの家具がお洒落で、お部屋から望める海がさながら伊勢志摩サミット。


地中海村には、宿泊施設のほかに
ウッドデッキを施したレストラン、ティールーム、タイル工房が独立してあり、
クルーズに出かけるための埠頭もあります。
そして、村の中ほどにはエステ棟。
もちろん施術をうけてきましたよ。
リンパの流れがうんと良くなって、リフレッシュできました。


ということで、とってもゴージャスな小旅行でした。
私たちは親の介護世代でもあり、
直前になってキャンセルせざるを得ないことも多々あります。
7人全員が揃うことはなかなか難しいのですが、
今後もプチ旅行を企画し続けていきたいと思います!


文章:Carol

NEWS 101 国税のクレジット払い

2017年04月07日(金) 09:48

公共料金等と同様に税金もクレジット払いができるのをご存知でしょうか?
国税のクレジットカードお支払いサイトという専用のサイトにて支払手続きをすることができます。
利用できる主な税目は、申告所得税及復興特別所得税・贈与税・法人税・酒税・たばこ税等。
納付税額により、決済手数料がかかりますが、期限内に納付手続きを済ませれば、引き落としが納付期限後の場合でも、延滞税が発生しないとのことです。
誤って納付手続きをしてしまった場合は取消ができず、所轄税務署の窓口に出向いて還付してもらうことになります。この場合、決済手数料は返金されません。
リボ払いや分割払いを選んでしまうと、別途各カード会社の定める手数料が発生する可能性があります。
領収書が発行されず、納税証明書の発行が3週間くらいかかってしまうのが難点ですが、一つの支払方法としては便利かもしれません。
税理士事務所が薦めるのは専ら窓口納付ですが、どうしても都合がつかない場合は、クレジット納付もありかもしれません。
詳しくはこちらへ⇒https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/credit_nofu/

なごみ日記 最近ハマっていること

2017年04月05日(水) 09:58

最近、塗り絵にハマっています。
大人の塗り絵ブームの今、本屋さんや文房具屋さんで見かけるたび
気になっていたのですが、先日ついに購入しました。

大人の塗り絵は自律神経を整えるとも言われていますが、
実際に試してみた結果、自律神経うんぬんはよくわからなかったですが
良い気分転換になりました。
その時々の気分で色を選び、無心でひたすら塗っていると不思議と落ち着きました。
もともと縫い物などの手先を動かす作業が好きなので、私に合っているのかもしれません。

これからも続けてみようと思います。

N.O

NEWS 101 国民年金の強制徴収、所得基準下げ決定

2017年04月01日(土) 19:26

厚生労働省は3月29日、自営業者らが加入する国民年金の保険料を
強制徴収する基準を2017年度に引き下げると発表しました。
今の年間所得350万円から300万円へ改められます。

強制徴収とは
保険料を督促する文書や戸別訪問でも支払いに応じない場合、
財産を差し押さえることを言います。


国民年金の納付率は6割程度と低迷しており、
強制徴収を広げ納付率を底上げするのが狙いです。


今までの強制徴収の基準は
『年間所得350万円で未納月数7カ月以上』
2017年度からは
『300万円で未納月数13カ月以上』に変わり、
従来は強制徴収を免れてきた層が対象に含まれることになります。


強制徴収の基準は2015年度まで所得400万円以上でしたが、
2016年度に350万円に変えたばかり。
2年続けて強制徴収の対象が広がります。


たび重なる督促に応じない未納者に対し、
公的年金の公平性という観点から対応を強化するのが狙いだそうです。


毎年のように強化される強制徴収。
皆が納めることで成り立っている制度ですので、今後の動向を注視していきましょう。


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2017_04_index