なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2015年06月

NEWS 101 平成26年度「個別労働紛争解決制度施行状況」が公表されました。

2015年06月26日(金) 08:49

厚生労働省が、今年度の「個別労働紛争解決制度の施行状況」を発表しました。


「個別労働紛争解決制度」とは、労働者と事業主との間の労働条件や
職場環境などをめぐるトラブルの未然防止や早期解決を支援するもので、
「総合労働相談*1」、労働局長による「助言・指導*2」、
紛争調整委員会による「あっせん*3」の3つの方法があります。


今年度は、総合労働相談、助言・指導、あっせんの件数が前年度よりも減少しました。
いずれも全体的には減少傾向にあるものの、総合労働相談件数が7年連続で100万件を超え、
いわゆる高止まり状態です。


総合労働相談のうち、民事上の個別労働紛争では
「いじめ・嫌がらせ」の相談が3年連続で最多となりました。


【今年度のポイント(厚生労働省サイトより転記)】


1  総合労働相談件数、助言・指導申出件数、あっせん申請件数のいずれも前年度と比べ減少
・総合労働相談件数            1,033,047 件(前年度比1.6% 減) 
→うち民事上の個別労働紛争相談件数 238,806 件(  同   2.8% 減)
・助言・指導申出件数             9,471 件(  同   5.5% 減)
・あっせん申請件数              5,010 件(  同  12.3%減)

2  民事上の個別労働紛争の相談内容は「いじめ・嫌がらせ」が3年連続トップ  
・「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数は62,191件(前年59,197件)で3年連続トップ、
助言・指導の申出では1,955件(前年2,046件)で2年連続トップ、
あっせんの申請では1,473件(前年1,474件)で初めてのトップ。

3  助言・指導、あっせんともに迅速な処理  
・助言・指導は1か月以内に97.3%、あっせんは2か月以内に92.0%を処理。


*1 「総合労働相談」:都道府県労働局、各労働基準監督署内、駅近隣の建物など
381 か所(平成27 年4 月1日現在)に、あらゆる労働問題に関する相談に
ワンストップで対応するための総合労働相談コーナーを設置し、専門の相談員が対応。
*2 「助言・指導」:民事上の個別労働紛争について、都道府県労働局長が、
紛争当事者に対して解決の方向を示すことにより、紛争当事者の自主的な解決を促進する制度。
*3  「あっせん」:紛争当事者の間に、弁護士や大学教授など労働問題の専門家である
紛争調整委員が入って話し合いを促進することにより、紛争の解決を図る制度。


【その他】
相談者の内訳は、大半が労働者で約9割を占めました。
また、相談対象労働者の就労形態は約5割が正社員です。
あっせん申請内容は、「解雇」が減少、「自己都合退職」が増加、
「いじめ・嫌がらせ」は前年度並みという結果になりました。
あっせんの申請がなされた場合、紛争当事者の双方が参加した場合にはあっせんが開催され、
合意または打切りとなります。
紛争当事者のどちらか一方が不参加であった場合にはあっせんは打切りとなります。
今年度のあっせんの処理実績は参加率54.2%、合意率37.6%となりました。

NEWS 101 国境を越えた役務の提供に対する消費税制度の見直し

2015年06月12日(金) 18:50

これまで海外からのインターネットを利用した電子書籍・音楽・広告の配信などの役務の提供については、消費税が課税されていませんでした。しかし、海外企業と国内企業との間の不公平な取扱いを是正することを目的として、平成27年10月1日より課税されることとなります。
 例えば、以下のような取引に対して適用されることとなります。

<適用される取引>
・電子書籍、電子新聞、音楽、映像、ソフトウェアなどの配信
・クラウド上のソフトウェアやデータベースなどを利用させるサービス
・インターネット等を通じた広告の配信・掲載
・インターネット上のショッピングサイト・オークションサイトを利用させるサービス
・インターネットを介して行う宿泊予約、飲食店予約サイト
・インターネットを介して行う英会話教室 など

<適用されない取引>
・ 電話、FAX、電報、データ伝送、インターネット回線の利用など、他者間の情報伝達を単に媒介するもの(いわゆる通信)
・ソフトウェアの制作等
・国外に所在する資産の管理・運用等(ネットバンキングを含む。) ・国外事業者に依頼する情報の収集、分析等
 ・国外の法務専門家等に依頼して行う国外での訴訟遂行等

なごみ日記 引退試合

2015年06月08日(月) 15:13


日曜日、息子の引退試合の観戦に出かけた。
ソフトボールである。
3年生になったのでインターハイ予選が最後だ。


友人が小学校から始めているのに対し、
息子は高校からなので
歴年のハンディを克服するために
右打ちから左打ちに変更してバッターの地位を獲得した。


双子はどちらかが左利きになることが多いと聞く。
うちの一人も左利き寄りである。
が、ソフトボールの彼は右利きだ。
晩ご飯の後に素振りをして頑張っていた。


さて、初戦は過去対戦負けなしの相手。
他のクラブの友人や
仲が良かった去年の担任の先生も応援に来てくれた。
4−0で勝利。

そして、続く試合は2−3で惜敗。
涙して終幕。


部員のどの子も礼儀正しくて可愛い。
みんな、お疲れさまでした。


(文章:Carol)

NEWS 101 消費税の軽減税率導入について

2015年06月05日(金) 16:45

消費税が平成29年4月から10%に引き上げられるタイミングに合わせて、軽減税率を導入すべきが議論が進んでいます。


そもそも軽減税率導入に反対する業界も多数ある上に、軽減する対象範囲について、品目について納得する線引きが困難であることや低所得者の負担が増す逆進性の問題もあり、各業界からの意見の調整に難航している様子が伺えます。


対象は食料品をベースに精米・生鮮食品等に対象が絞られるようですが、海外では新聞・書籍等の軽減税率を導入している国も多数あり、議論は続いています。
税率については6月3日の朝日新聞で自民公明両党が8%の据え置きで調整しているという記事が記載されました。


まだまだ結論が出るのには時間がかかりそうですが、引続き論点を詰め、今秋の最終案取りまとめを目指しているようです。

なごみ日記 潮干狩り&BBQへ行ってきました。

2015年06月03日(水) 18:14

先週末、初夏の社内イベントということで、潮干狩り&浜辺BBQを行いました。

場所は、阪南市のぴちぴちビーチです。

イベント企画者の中に雨男が潜んでいたため、天候が危ぶまれましたが、当日は見事!天候に恵まれ、30℃を超えた真夏日となりました。

潮干狩りでは、子供たちが夢中になってバケツいっぱいにあさりをとり、楽しそうでした。
私の空のバケツにもあさりをおすそ分けしてくれたのにはとっても癒されました。

その後のお楽しみのBBQは、お肉に海鮮に、と豊富な品揃えの食材を、コンロ3つで焼きまくりました。
浜辺でみんなで食べるお肉、ビールはとっても美味しかったです。

また、今回は多くの社員と、多くのご家族の方々にもご参加いただき、たいへん盛り上がりました。
次回の秋のイベントでも皆に楽しんでもらえる企画ができたらと思います。

Y.O

NEWS 101 安全衛生優良企業公表制度について

2015年06月01日(月) 11:13

本日(平成27年6月)より、「安全衛生優良企業公表制度」の受付が開始されます。
安全衛生優良企業公表制度は、厚生労働省が労働安全衛生に関して積極的な取り組みを
行っている企業を認定・公表し、その取り組みを促進することを目的とした制度です。


安全衛生優良企業の認定を受けると、厚生労働省の専用サイト上に企業名が公表される他、
認定マークを名刺等に使用することができ、取引先や求職者等にアピールすることができます。


認定を受けるためには、企業の状況(労働安全衛生法等の違反状況、労働災害発生状況など)や
企業の取組(安全衛生体制など)の項目の他、次に挙げる認定基準を満たす必要があります。


1.安全衛生活動を推進するための取組状況
2−1.健康管理の取組状況
2−2.メンタルヘルス対策への取組状況
2−3.過重労働防止対策の取組状況
2−4.受動喫煙防止対策の実施状況
3.安全でリスクの少ない職場環境の整備の取組状況(製造業等)


詳細については下記サイト(厚生労働省・職場のあんぜんサイト)をご参照ください。
画面中央の「診断を開始する」より、ネット上で診断ができます。


http://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_index.html


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2015_06_index