なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2010年12月

なごみ日記 「大掃除」と「自利利他」

2010年12月28日(火) 23:54

 本日は年内の最終出勤日。俗にいう仕事納めです。

 身の回りの整理をしていると、余白にびっしりとメモ書きされている書類の山が次々と出てきました。今年1年間に受講したセミナーの資料です。
 この仕事に就いて15年、これほどたくさん勉強させてもらった年はありません。全国各地の同業者の方々にもお目にかかることができ、相当刺激を受けました。目から何枚うろこが落ちたことでしょう。自分の「井の中の蛙」っぷりを、改めて思い知らされた感があります。

 来年は、出力の年です。今年学んで得たものを惜しみなく利用し、私の周りの全ての皆さんに喜んで頂きたいと考えています。そうすることは結局、私自身のためでもあり、また、惜しみなく知識やノウハウを分け与えて下さった方々への恩返しになることでしょう。
  
 
 皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
★T★

NEWS 101 高速新料金

2010年12月24日(金) 18:02

高速道路の新料金が、平日上限2,000円・休日上限1,000円で合意された。


国土交通省は曜日に関係なく上限2,000円にする案を示していたが、休日が値上げになると民主党が反対していたため、民主党の方針に従った格好だ。


時間帯割引の廃止案も採用されず、高速無料化の社会実験も引き続き予算が1,200億円。
その財源があるなら他に使えば?とあらためて考えさせらるが、マニフェストだから仕方がないのだろうか。

なごみ日記 衝撃を受けた作品

2010年12月21日(火) 16:42

テレビをぼーーっと見ていたら、ベルニーニの特集が始まり、、、以前に衝撃を受けたある作品を思い出しました。


以前にイタリアに訪れた時は、ベルニーニの作品が街のあちらこちらに力強く現前し、衝撃を受けた覚えがあります。


ベルニーニは、本当に数多くの奇跡の作品を残した彫刻家ですが、彼が残した作品の中でも私が何ともいえない感情を抱いたのは教会で一際光を放っていた「聖テレジアの法悦」(左)でした。「聖女が幻の中に見た天使によって自身の心臓を火の矢を突き刺されるも、激しい痛みと共に神の愛撫による絶対的な恍惚を感じた脱魂体験を指すもの」を表現したものらしいですが、まさしくテレジアの顔はそのすべてを表すものであり、天使の顔は冷ややかでなんとも美しく魅力的でありました。


他の作品でいうと、「アポロとダフネ」(右)なども有名です。
クピドのいたずらで、恋をかき立てる黄金の矢を<アポロ>に、恋を冷ます鉛の矢を<ダフネ>に射て、恋狂いのアポロに捕まった嫌がるダフネは、河神の父の助けで≪月桂樹に変身 ≫する瞬間を捉えた彫刻であります。
ただでさえ題材が面白いので、彫刻はさらにストーリー性を増し、見る者は月桂樹に変わりゆくダフネに引き込まれてしまいます。


キリスト芸術には、題材があり、絵画や彫刻に何気なく存在しているアイテムが色々なことを暗示するものであったりします。アイテムが持つ意味が何かを知っていたり、題材さえ頭に入れておけば、風景画に見えるような作品でも、とても奥の深い作品として楽しむことができます。


美術館は建物自体が素敵で、作品も豊かで、たまに行くとうっとりしちゃいますね。
今月からは、ルーシー・リーの陶芸展が始まるので、そちらも気になります。

imagesCAAOKT4C.jpguntitled.bmp


musik

NEWS 101 KAGEROU

2010年12月17日(金) 14:29

12月15日に水嶋ヒロさん(齋藤智裕)が書かれた【KAGEROU】が
発売になりましたね。

出勤時、事務所からの最寄り駅のコンコースでは
有隣堂さんが普段より1時間早く販売しようと準備をしていました。


今朝のニュースによると
初日の売り上げが43万部!
2日目の売り上げが累計68万部!!


作家の印税は通常10%前後とのことなので…

1冊 ¥1,470だから…〆(´Д`;;;;)


なんと、
¥99,960,000!!!!

ということは、今日の売り上げ分で1億円になりそうですね。


Han

なごみ日記 平成23年度税制改正大綱のポイントまとめ

2010年12月16日(木) 22:21

平成23年度税制改正大綱が本日発表されました。


その中から実務上、特に影響の大きそうなポイントを超速報で簡単にまとめてみました。あくまで速報であることをご留意ください。


 更正の請求期限 5年に 今後嘆願書はなくなる


 個人の白色申告者に記帳が義務化


 給与所得控除、年収1500万円超は245万円で頭打ち


 役員の給与所得控除は、年収2000万円超〜4000万円超は更に上限額が上記の3/4〜1/2


 特定支出控除の拡大(資格取得費、職場で着る衣服、交際費、図書費)→サラリーマンの確定申告の増加


 配偶者控除の廃止見送り


 成年扶養、合計所得400万円まで。いっきに0にならず配特のような調整措置


 証券税制 税率10%のまま2年延長


 退職所得の住民税の10%控除の廃止


 相続税の基礎控除 3000万円+600万円×法定 23年4月1日以後の相続から。
申告件数1.5倍に


 相続 生命保険の非課税枠、500万円×人数から生計一以外の成年は除外


 相続税の税率表 変わる 6億超55% 増税


 贈与税の税率表 変わるうえ、2種類(20歳以上直系尊属系とそれ以外) 減税。23年1月から。
相続対策での生前贈与が重要に。申告増。


 精算課税 65歳→20歳の子 が 60歳→20歳の子と孫


 法人税率 中小は 25.5%、800万円以下15%


 生命保険の個人への資産移転プラン、一時所得から控除する保険料に制限。23年4月1日以後に支払われるものからで支払(解約)ベース。過去の契約に遡及して影響。23年3月末までに解約必要か。


 減価償却 定率法が定額法の2.5倍の率から2.0倍の率に。償却率、保証率また変わる。
23年4月取得からだが、経過措置も2種類(一つ届出必要)あり複雑。


 繰越欠損金の制限は、中小なし。大80%で9年(グループ法人税で中小の規制の場合注意)


 貸倒引当金の制限は、中小なし。大は特定業種以外は経過措置後に廃止
(グループ法人税で中小の規制の場合注意)


 雇用促進税制の新設(中小は2人以上、かつ10%以上増加の場合の税額控除)


 試験研究費の特別控除 廃止


 中小企業基盤強化税制 廃止


 消費税、免税点制度に規制。基準期間1000万円以下でも前年の1〜6カ月間が1000万円超なら
課税に。わざわざ計算しないとわからない・・・。


 消費税、課税売上5億円超は、95%超でも全額課税仕入れとならず、課税売上割合で計算。
個別か一括か・・・大変。


 当初申告要件の廃止
純損失の繰越控除、受配、所得(外国)税額控除、相続配偶者軽減、贈与配偶者控除


 納税者権利から税理士が益々重要との記載あり。小中学校への租税教育派遣も。

なごみ日記 ふたご座流星群

2010年12月14日(火) 14:18

今日の日記当番は私。
なにを書こうかなぁ‥とネット検索していると、
今晩から明日15日早朝にかけて「ふたご座流星群」の観測率(?)がピークを迎えるらしい。
 
そんなニュース流れてたっけ??
27年間生きてきて、流れ星を見たことがない私。
そんなことを言うと「えっ!?みたことないの!?」と驚かれたことがあるが
世間の認識はそんなものなんだろうか‥
 
私の中では、「流れ星見たことあるのー!?すごーい!!」‥だったのに‥
これが普通だと思っていたのに‥
 
この「ふたご座流星群」は三大流星群の一つらしく、今回はピーク時で
1時間に約50個が流れると予想されている。
 
うーん、、気が向いたら夜空を見上げてみようかな☆
                                        【☻】

NEWS 101 スマートフォン

2010年12月10日(金) 09:23

NTTドコモやKDDI(au)は年末商戦に向け、スマートフォンを拡充している。
iPhoneへの対抗策でもある。


消費者の方はというと、今年10月の携帯電話の国内出荷量が前年同月比8%減。
スマートフォン待ちの傾向にあったようだ。


かくいう私も10月、従来の携帯電話を見事に水没させ、本来は機種変更すべきところを1ヶ月強待って、発売日当日にアンドロイド携帯を手に入れた。


しかし。
実際どう使ってよいものかよく分からない。
使うのが億劫になり、ただでさえメールのレスが遅いのにさらに遅くなってしまった。
しかも、目が疲れてどうもいかん。
日常生活にも支障がでてきたのか、仕事中のPC使用時には目がショボショボする。


とりあえず眼科へ行こう。


N

なごみ日記 「生活習慣病共同健診」

2010年12月07日(火) 09:30

11月11日(木)に近畿税理士国民健康保険組合が実施している、35歳以上の被保険者を対象にした

生活習慣病健診を受けました。

これは、生活習慣病の早期発見、早期治療のため府下16組合による共同事業として実施しているもの

です。

ごく一般的な問診・診察・腹囲・血圧測定・尿検査・血液検査から胃部X線(バリウム)・胸部X線・心電図

・大腸がん検査・眼底検査等と色々と検査する事ができました。

検査結果は約2週間ぐらいで郵送されてきました。

再検査・治療までは要求されていませんでしたが、ピックアップされた項目は、「血圧」、「肝機能障害」、

「高コレステロール」、「中性脂肪」、「尿酸値」でした。

確かに、指摘事項については、自分自身の食生活を思い浮かべれば納得できるような事ばかりでした

・・・。

ただ、よくよく考えると私の父の症状とほぼ同じような感じです。

これは、遺伝なんでしょうか・・・?

基本的に私は両親のいいところは遺伝されず、悪いところばかり遺伝しているように思います。

このことについては、両親も公認済みです。笑


                                                         (Y.O)

NEWS 101 たばこ税

2010年12月03日(金) 19:29

政府税制調査会は、厚生労働省が2011年度税制改正で要望していたたばこ税増税を見送る方針を固めたそうです。


たばこ税は、10年度の税制改正大綱で「たばこの消費を抑制するため、将来に向かって、税率を引き上げていく必要がある」との方針が示され、厚労省が2年連続の引き上げを求めていました。


ただ、今年10月に過去最大幅の増税が行われたばかりで、増税後に駆け込みの反動で大きく販売数が落ちているようで、当面は税収などへの影響を見極めるべきだと判断したそうです。


喫煙者にとって、2年連続での増税は正直キツいと思います・・・。今回の増税だけでもビックリしましたからね。


ただ、私は禁煙中でもうすぐ二ヶ月になります(^^)


T.T


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2010_12_index