なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 仮想通貨の確定申告

NEWS 101 仮想通貨の確定申告

2018年01月22日(月) 08:54

 平成29年は、ビットコインをはじめとする仮想通貨が大きく値上がりし、「仮想通貨元年」とも言われました。仮想通貨で利益を得られた方も多いのではないでしょうか?
  仮想通貨を売買又は使用することにより生じる利益については、原則雑所得に区分され、確定申告が必要となります。ただし、年末調整済みの給与所得を有する方で、仮想通貨の売却又は使用による所得が20万円以下の方については、その他に所得がない場合、確定申告は不要です。
  国税庁は平成29年12月に「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」というFAQを取りまとめました。その内容を一部ご紹介します。

1、仮想通貨の売却
 保有する仮想通貨を売却した場合、その売却価額と仮想通貨の取得価額との差額が所得金額となる。

2、仮想通貨での商品購入
 保有する仮想通貨を商品購入の際の決済に使用した場合、その使用時点での商品価額(消費税込み) と仮想通貨の取得価額との差額が所得金額となる。

3、仮想通貨と仮想通貨の交換
 保有する仮想通貨を他の仮想通貨を購入する際の決済に使用した場合、その使用時点での他の仮想通貨の時価(購入価額)と保有する仮想通貨の取得価額との差額が、所得金額となる。

4、損失の取扱い
 雑所得の金額の計算上生じた損失については、雑所得以外の他の所得と通算することはできない。
 
  無申告加算税、延滞税等が課されることのないよう、ご注意いただきたいと思います。


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2018_01_post_982