なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2016年10月

なごみ日記 日記

2016年10月27日(木) 17:47

2016年1月1日、
今年の抱負の一つに
日記を書くことを掲げました。

私は昔から日記を書いていると恥ずかしい気持ちになります。

関西弁で書いてみたり、標準語で書いてみたり
まあいっか、とか心の声も書いてしまったり。
後から見返すと恥ずかしい気分になります。

でも、
あーこんなこともあったな
え、こんなことあったっけ
過去に書いたものを見返すとあっという間だった1年も
なかなかいろんなことがあったものだと思うものです。

最近全く書いていないので
このなごみ日記を機に
残り二か月の2016年を書き記そうと思います!

H.K

NEWS 101 欧米で議論が過熱するソーダ税

2016年10月24日(月) 14:59

 人口150万人を超える全米第5の都市フィラデルフィアでソーダ税が導入されます。2017年1月1日から加糖炭酸飲料などに対して1オンス(約30ミリリットル)あたり1・5セント(1・6円)が課税されます。

 ソーダ税は2012年にフランスで導入されて以来、メキシコ、カリフォルニア州などで導入されてきました。加糖炭酸飲料などがアメリカ全土で急増する肥満の大きな要因になっているとして、ニューヨーク州などでもソーダ税課税が議論されています。

 経済協力開発機構(OECD)の調べでは2007年のアメリカの「肥満人口」の割合は日本の10倍に当たる34.3%。医療費も増加の一途をたどっており、ソーダ税の導入によって肥満の抑制や健康促進ができ、税収確保にもなり、医療費が抑えられるとニューヨーク市長らはアピールしています。

 全米の大都市でソーダ税の導入が議論されると、わが国日本にも影響はありそうです。厚生労働省での有識者会議でも「健康リスクに対する課税を社会保障財源とする事も含め、あらゆる財源確保策を検討してゆくべきである」という提案がなされており、医療費の増加と財源確保が問題となっている日本でも将来ソーダ税が導入されるかもしれません。

なごみ日記 父の教え

2016年10月18日(火) 10:05

子供を育てるということは、人生を2度生きることだと感じています。
歌を歌ってあげる時も、本を読み聞かす時も、昔それを受けていた幼少の自分や愛情を注いでくれた家族が鮮明にフラッシュバックします。


私の父は、世界のこと歴史のこと言葉のこと、なんでも知っています。
あまりにも的確な答えが返ってくるのでいつも尊敬して、私もそういうものを大切にしようと自然と思えたのかもしれません。


そして、父は怒るということはせず、教えるということでしか私を正さなかったように思います。声を荒げることもなく、ただ静かに大切なものを説く。


「勉強を2時間もしたよ」というと、小さい私に向かって「時間には意味がないんだよ。やった内容によるんだよ。」と普通に返す。
「稼いでる人の時間を無駄に使ってはいけない。時給という概念を覚えなさい。」
「努力する力は、とても才能のある力だよ」
などなど、褒めてごまかさず、本質を幼少期から常にストレートに教えてくれました。


また、元旦に経営方針を決め、紙に書き起こし、家族に発表します。毎年達成し続ける父の背中は年々大きくなっていきます。


私はこんな一本筋が通った親になれるかなと不安でした。でも、私の中に宿る父の言葉が息子に届けばいいなと思っています。


お父さん、いつもありがとうございます。


なごみ日記 うどん

2016年10月11日(火) 21:11

最近週に5日程うどんを食べに行きます。
毎日食べても飽きないうどんはやっぱりすごいなあと思います。
それと最近気づいたことはうどんはきつねうどんが一番おいしいということです。
明日はきつねうどんにコロッケをトッピングしようかと思います。

Y.K

NEWS 101 相続税申告書の被相続人に係る個人番号について

2016年10月07日(金) 22:10

 マイナンバー制度の導入により、平成28年1月1日以降提出する相続税申告書には、

被相続人の個人番号を記載する必要がありました。

ただ、被相続人の個人番号を事前に取得する困難さ等を考慮し、被相続人の個人番号を

確認できない場合は、被相続人の個人番号を記載せず相続税申告書を提出できる取扱いが

示されていました。

しかし、相続人等の納税者から「故人から相続開始後に個人番号の提供を受けることは

できないので、申告書に記載するのは困難である」などの声が根強く、

国税庁は関係省庁と協議を重ねた結果、被相続人の個人番号の記載等に関する困難性と、

生前に個人番号の提供を受けることの抵抗感や安全管理措置等の負担を考慮し、

今年10月以降に提出する相続税申告書については、

被相続人に係る個人番号を記載不要とする取扱いに変更されています。

既に税務署に提出済みの相続税申告書に記載された被相続人の個人番号については、

税務署側でマスキング対応を行うようで、納税者があらためて相続税申告書の新様式で

再提出する必要はないとのことです。

なお、改訂前の相続税申告書第1表の様式で提出する場合は、被相続人の個人番号欄を

空欄のまま使用することができます。

なごみ日記 結婚式はやっぱりいいもんだ

2016年10月04日(火) 13:21

一昨日、税理士法人和の同僚の結婚式がありました。


笑いと感動に包まれた、
すばらしい結婚式でした。


新郎新婦のお人柄が非常によく表れたもので、
とてもホスピタリティあふれる内容でした。


新たな門出となり、これから人生の波を共に過ごされることになります。
どうかその時の誓いを忘れず、
幸せな結婚生活になりますよう、
お祈りします。


お幸せに!


(S.K)


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2016_10_index