なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2016年08月

NEWS 101 温暖化対策による炭素税導入の検討

2016年08月29日(月) 12:02

地球温暖化対策の為、環境省が石油や石炭などによる温室効果ガスに課税する炭素税の導入の検討を本格的に始めています。

政府は2030年に、2013年の温室効果ガス排出量の26%削減を目標としており、その一対策として炭素税の導入による効果を調査する予定です。
諸外国では1990年にフィンランド、最近では2015年にポルトガルが導入しています。
日本では4年前に、石油や石炭などの課税に上乗せする地球温暖化対策税を導入されましたが、税率は低いです。
しかし、排出量が多い鉄鋼や電力などの業界は反対意見が多い状況です。

地球温暖化がすすむことに比例して諸外国では税率も上がっています。
日本はいまのところ導入しても急激にあがる見通しはなさそうですが、私たちも冷暖房の温度を気をつけたり、小さなことでも意識すると良いかもしれません。

詳しくはこちらから↓
https://www.env.go.jp/policy/tax/misc_jokyo/attach/intro_situation.pdf


なごみ日記 台風余波?

2016年08月29日(月) 07:50

台風10号が迷走しています。


大阪は、台風の影響が少ないように感じます。
大阪を拠点とする私ですが!!
8月は台風に悩まされております。


厚労省の委託事業として全国11か所で医療機関向けセミナーを開催しております。
〇8月17日水戸でのセミナー
前日はバケツをひっくり返したような大雨でしたが、当日は台風一過で良い天気。
セミナーを延期するかで悩みましたが、開催出来てホッと一息。


〇8月30日岩手県盛岡市・8月31日北海道札幌市でのセミナー
なごみ日記を書いている8月29日!
せっかく予定を頂いている参加者の皆様にご迷惑をお掛けしますが
台風10号の迷走で初めてのセミナー延期かも。


自然災害で仕方がないのですが
トホホです。


岡野 正治


なごみ日記 なごみフェスティバル

2016年08月22日(月) 07:51

先週、年に一度のなごみフェスティバルが開催されました。
通称「なごフェス」と呼ばれるこのお祭りは、
なごみグループ きずな委員会主催のビッグイベントです。


なごみグループで働くスタッフとその家族の「きずな」を考えるイベントで
スタートは子ども参観から始まります。
文字通り、子どもがお父さんお母さんの働く様子を見るのです。
クイズ形式で仕事内容を知り、オフィスの内線を使って仕事を体験する。
グループに分かれた子どもたちは楽しそうです。


子ども参観が終わると、当ビルの屋上に上がって、簡単なお食事タイム。
から揚げ、コロッケ、おにぎり、ピザ、流しそうめん、かき氷、スナック菓子山盛り。
余興は、風船割りゲーム、子どもはビニールプール遊びにスイカ割り。
育児休業中のスタッフもベビーを連れて参加し、総勢60名。
暑い中、あっという間に楽しいお祭りの時間は過ぎていきます。


何といっても子どもの数が増えました。
はしゃぎまくる子どもにお父さんお母さんはハラハラ。
私はそんな子どもに「走れ走れ〜」「遊べ遊べ」「もっと食べろ食べろ〜」と応援しかり。
他人の子どもは何をやっても可愛い、気にならない。
自分の子どものときは仁王立ちで叱りまくっていたのに。


往年、うちの坊主らは、たいがいめちゃくちゃでした。
当時の皆さん、〇〇と〇〇の兄ちゃんたち、お相手ありがとうございました。
そして、委員会の皆さん、暑い中、準備と開催ありがとうございました!


文章:Carol

NEWS 101 平成28年度地域別最低賃金額改定の目安について

2016年08月19日(金) 17:37

7月末に厚生労働省は、平成28年度の地域別最低賃金額改定の目安について
中央最低賃金審議会の答申内容を公表しました。


目安額どおりに最低賃金が決定されれば
最低賃金が時給で決まるようになった平成14年度以降で最高の引上げ額となります。
また、全都道府県で20円を超える目安額となっており
引上げ率に換算すると3.0%(昨年は2.3%)となっています。


今後は、各地方最低賃金審議会で、この答申を参考にしつつ
地域における賃金実態調査や参考人の意見等も踏まえた調査審議の上
答申を行い、各都道府県労働局長が地域別最低賃金額を決定することとなります。


各社におかれましては、今一度現在の時給の確認と
今後の最低賃金改定に向けた対応が必要です。


今後の、人件費の増加は避けられず
ますます生産性の向上が求められることになるでしょう。


詳しくはこちらから↓
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000131557.html

NEWS 101 消費税引上げ延期の対応決定 

2016年08月12日(金) 16:46

 政府与党は8月2日、「消費税率引上げ時期の変更に伴う税制上の措置」を決定しました。

‐暖饑芭┐10%への引上げ時期の変更
消費税率10%への引上げの施工日を平成31年10月1日とする。
(請負工事等に係る適用税率の経過措置の指定日を31年4月1日とする。)

軽減税率制度
軽減税率制度の導入時期を31年10月1日とする。
(区分経理が困難な事業者に対する税額計算の特例の適用時期も2年半延長する。)

インボイス制度(適格請求書等保存方式)
同じく2年半延長し、申請受付開始を33年10月1日に延期する。

づ彰溝从
消費税転換対策特別措置法の適用期限を33年3月31日まで2年半延長する。
(現に表示する価格が税込価格であると誤認されないための措置を講じていれば税込価格を表示することを要しない総額表示義務の特例が認められている。)

イ修梁彰慙∩蔀屬砲弔い
税率引上げが関連する住宅ローン減税、住宅取得等資金贈与等についてもそれぞれ2年半延長する。

基本的には、導入時期がそれぞれ2年半延期・延長されることになるが、△寮燃朷彁擦瞭知磴砲弔い董
軽減税率制度の延期に伴い当該特例については中小事業者のみ適用されることになる。

なごみ日記 採用情報(税理士法人和)

2016年08月12日(金) 10:52

今年も税理士試験が終了し、受験生たちの就職活動がはじまります。


税理士法人 和ではおかげさまで毎年、優秀な方の採用・拡大・成長の好サイクルを続けることができております。


今年も8月13日(土)にTACの合同就職説明会(大阪会場)でブースを出展いたします。
またTACの就職ガイドにも採用情報を掲載しておりますので是非、ご応募をお待ちしております。


<募集職種>


\擬勸
▲僉璽肇▲襯丱ぅ肇好織奪奸弊罵士を目指すジュニアスタッフ、扶養の範囲内で仕事をしたい主婦の方など)
E豕で自分を試してみたい方(例:関西から東京へ引越し費用負担、東京事務所で経験を積んだのち関西に戻ることも可能な東京留学制度)
ここ阿鬚泙燭砲けたい方(バンコクのタイ事務所、既に常駐税理士がいます)


※まずは履歴書および職務経歴書を大阪事務所 採用担当までご郵送ください。

なごみ日記 税理士試験 終了

2016年08月12日(金) 09:34

今年の税理士試験も3日間すべて終了しました。

私は2日目の法人税法を受験しました。
2度目だったので今年で絶対終わらせる気持ちで
挑んできました。
試験問題については、個々に感想等色々あるでしょうけど
2時間受け終わった後にいかにやりきれた!と
感じれるかが大事なのかなと思いました。
(過去3度の試験の経験上、やりきった!と思えた年は
合格してます・・・)
今年は、受け終わった後、
やりきった!という感じで、すがすがしい気持ちになりました。
結果までかなり待ち遠しいですが
12月16日を笑顔で迎えれるようしたいものです。

試験勉強を優先させてくれる事務所にも感謝して
また今日から日々頑張っていこうと思います!

試験組のみなさま、お疲れ様でした。

O.M

NEWS 101 第1回 企業版ふるさと納税の対象事業決定

2016年08月06日(土) 13:15

内閣府地方創生推進事務局は8月2日,“企業版ふるさと納税”の対象となる
「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」を決定したと発表しました。
第1回となる今回は,6県と81市町村が申請していた合計102事業が認定(7事業は8月下旬の認定を予定)されています。
今後も,11月と来年3月に新たな事業の認定が行われる予定とされています。
認定された102事業の内訳を事業分野別にみると,地域産業振興,観光振興,農林水産振興,
ローカルイノベーション,人材の育成・確保等を行う「しごと創生」が最も多く74事業が認定されました。
次いで「地方への人の流れ」(移住・定住の促進,生涯活躍のまち等)の12事業,
「まちづくり」(小さな拠点,コンパクトシティ等)の10事業,「働き方改革」(少子化対策,働き方改革等)の
6事業となっています。

今回,認定された事業に対して企業が寄附を行った場合,
既存の損金算入措置に加え,寄附額の3割相当の税額控除を受けることができます。
ただし,寄附の払込みは,地方公共団体が事業を実施し,事業費が確定した後に
行うこととなるため留意したいところです。

今回の制度の概要については、内閣府ホームページから見ることが可能ですので、
気になる方はご覧ください。

なごみ日記 初めての税理士試験

2016年08月02日(火) 16:19

和に入社して9カ月程たち、人生初の税理士試験を9日に受けます。
明日からお休みを頂いて、実家にこもり最後の追い込みをします。
試験会場が家から遠いので近くに前泊までする程・・・。
母親に伝えたら「まるで受験生みたいだね」とまで言われました。
受験においてあまり筆記試験を受けたことがないので、
母親から言われた通り、初めての受験生気分です。
まだまだ先の長い受験ですが、途中で折れないよう頑張りたいものです。

N.O

NEWS 101 セルフメディケーション税制

2016年08月01日(月) 18:58

 健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、自己又は配偶者等に係る一定の医薬品を購入した場合において、その年中に支払った合計額が1万2千円を超えるときは、その超える部分の金額(その金額が8万8千円を超えるときは、8万8千円を限度に)所得控除することができます。(この制度の適用を受ける場合には、現行の医療費控除の適用は受けることができません)
 例えば、課税所得が400万円の方で、年間の医薬品の購入額が82,000円の方のついては、70,000円(82,000円−12,000円)が課税所得から控除され、所得税(70,000×20%)と住民税(70,000×10%)で21,000円の減税効果があります。
 なお、本制度の適用は上記のとおり平成29年1月以降ですが、6月17日に厚生労働省のホームページにおいて対象となる医薬品の一覧が掲載されました。
 普段購入されている医薬品がこの制度の対象となっているか、一度確認されてみてはいかがでしょうか。


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2016_08_index