なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2016年03月

なごみ日記 春です!!

2016年03月30日(水) 08:56

朝晩はまだ肌寒いものの、
日中はぽかぽかとした日差しを感じるようになりました。
   
4月から小学校区の地区委員を担当することになりました。
最初の仕事は、新一年生の集団登校に付き添うことです。
 
うちのマンションから小学校まではまっすぐの道を歩いて3分ほどです。
どうってことの無い道程ですが、それでも新1年生とその親御さんは最初は不安なものです。
慣れるまで、一緒に学校まで歩いていってあげます。
 
 
小さくてとってもかわいい1年生。
うちの子供たちもついこの前まで1年生だった気がするのですが、
いつの間にか大きくなっているのを実感します。
 
★T★

NEWS 101 領収書・請求書をスキャンして捨てられる?

2016年03月25日(金) 17:25

領収書・請求書をスキャンして捨てられる?


通常、領収書や請求書は、法律上、保管しなければなりません。
証拠書類となるからです。


今や紙はスキャンしたデータを保管し、その紙を捨てることができます。
ですが、レシートや領収書、請求書は原則として紙で保管しなければならないです。


しかしながら、条件付きでスキャンして保存し、紙を捨てることができる制度があります。
実は、昔からこの制度はあったのですが、条件が厳しすぎて実質的には不可能でした。


従来では、
・3万円未満のみ対象
・電子署名必要
・タイムスタンプ
・カラーでスキャン
・スキャナーが必要
などの要件がありました。


平成28年1月1日(平成27年9月30日申請分)から、
・3万円以上も対象に
・電子署名不要に→ただし入力者、確認者のユーザーID等の記録は必要
・タイムスタンプ
・グレースケールでスキャンでも可
・スキャナーが必要
などといった要件に一部が緩和されています。
ただし、適正事務処理要件という、
「社内でルール、規定を作って相互チェックすること」が要件となりました。


さらに、平成29年1月1日(平成28年9月30日申請分)から、
・相互の確認要件が緩和
・スキャナーだけでなく、スマートフォンでも可能に
などとまた一部が緩和されます。


そうは言いましても、実質的には厳しいです。
依然として最も大きなネックは、タイムスタンプです。
スキャンしたデータが改ざんされていないかと証明するタイムスタンプを
導入するには、コストがかかります。


従来の方法の紙保管が現実的だと思われます。
もしスキャナ保存するには、
それをする3カ月前に税務署に申請書を提出しなければなりません。


またスキャナ保存の要件として、社内規定を作ることが必要です。
・適正事務処理規定
・事務分掌細則
・スキャンによる電子化保存規定


国税庁より以下のパンフレットが出ております。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sonota/02.pdf


ぜひ一度この制度を検討してみてはいかがでしょうか?


 

NEWS 101 個人番号カードの申請受付が始まっています

2016年03月22日(火) 19:10

今年から運用された個人番号(マイナンバー)カード制度。

昨年の10月より番号の記載された仮カードである「通知カード」が送付され、それが申請により今年の1月以降顔写真入りの「個人番号カード」に変更が可能です。

個人番号カードの申請方法は、「郵送による申請」 「パソコンによる申請」 「スマートフォンによる申請」 「まちなかの証明用写真機からの申請」の4つの方法があります。
上記いずれかの方法で申請後、郵送にて個人番号カードの受取について連絡が来ます。
その郵便物(個人番号カード交付通知書)に記載されたサイトにアクセスして、取りに行く日をまず予約します。予約した受取日時に、郵便物に記載された必要書類を持参します。

ちなみに我が自治体では
・郵送された「個人番号カード交付通知書」
・通知カード
・印鑑
・免許証等の顔写真入り本人確認書類
が必要です。

暗証番号の登録を含めて受け取り所要時間は概ね一人20分ほど。申請・受取についてはかなり厳格な運用がなされており、他人になりすまして不正に取得するケースは考えにくいのではないでしょうか。

仮で送付された通知カードと違い、個人番号カードは顔写真入りで身分証明書になるメリットがあります。運転免許証、パスポートをお持ちの方については慌てて個人番号カードを取得する必要は今のところなさそうです。いずれ個人番号カードの発行が有料になるとのことですが、マイナンバー制度・個人番号カードが今後どのように運用されていくのか気になる方も多いのではないでしょうか。

なごみ日記 再奏

2016年03月22日(火) 16:02

2015年度の抱負は再奏。いろいろと浮かべて掲げましたが、1つはヴァイオリンを弾くということ。


2016年四半期が過ぎようとしていますが、重い腰を上げ、レッスンを再開することに。
ヴァイオリンはフレッドがないのでポジションを感覚で覚える必要があります。長年触らずにいるとまるでポジションが掴めない。弓に力が入らない。音が外れているということが判るだけでも不幸中の幸い、、、
的外れに弾いてる間にも私の周りを犬のように息子がふざけて回ります。


久しぶりに弾いたら、いつか弾きたいと想っていた曲を突如想いだしました。
サラサーテのツィゴイネルワイゼン。


そして、この曲をレコードでよく聴いていたことを想いだすと、実家にある200枚ほどの他のレコードも鮮やかなレコジャケとともにフラッシュバック。元気かしら。ごめんなさい。


私はいろんなことを忘れて生きています。

H

なごみ日記 携帯電話

2016年03月21日(月) 16:24

 先月の出来事ですが、駅を降りて気づくとスーツの胸ポケットにあるはずの携帯電話が
ありませんでした。電車の中に落としてしまいました。

携帯電話を持って以来初めての出来事でかなり動揺しました。

まず、自分の携帯電話に公衆電話から鳴らしましたが、応答なし。

次に、近くのサービスセンターに駆け込み、座っていた車両と座席の場所、携帯電話の機種や色
を説明しました。

すると、すぐにその先の駅のサービスセンターに連絡をして頂き、確認したところ1台保管している
とのこと。

駅で待っていると10分後に戻ってきました。

その時の、駅員さんの対応や顔は今でも忘れず、感謝しています。

                                                         
                                                         Y.O

NEWS 101 還付申告と医療費

2016年03月18日(金) 16:43

2月16日から始まった確定申告が3月15日の申告期限をもって一旦終了しましたが、医療費控除や、年末調整で計算に含めていなかった生命保険料控除を受けるために行ういわゆる「還付申告」については、原則として提出期限はありません。
(法律上の時効として5年の期限はあります)

ですから、平成27年度といわず平成26年度以前の分で控除を忘れていたものも、今から提出することはできます。

医療費控除は、ご自身又はご家族の医療費を支払った場合、その医療費が原則として10万円を超える部分を控除できる制度です。控除の対象となる医療費は、「治療等を受けるために必要な費用」が前提ですので、美容整形費用や予防接種は治療ではなく、対象となりません。
しかし、たとえばレーシック費用や診療所から大病院への紹介状などは対象となり、はっきり治療かどうかわかりづらいものありますので、金額の大きい費用があれば一度確認されてみてはいかがでしょうか。

なごみ日記 ソフトボール大会

2016年03月18日(金) 16:39

少しづつ温かくなり、外出がしやすい気候となりました。

昨年の6月、お客様主催のソフトボール大会に、弊社なごみグループでチームを結成し出場しました。
結果は初出場で初優勝、思っていた以上の結果となりました。

今年の4月、また二回目の参加が決定致しました。
実は昨年は運悪く、野球経験者の日程が合わず、ベストメンバーではありませんでしたが、今年は経験者も含めたベストメンバーで出場ができそうです。

目指すは二連覇、怪我なく楽しみたいと思います。   
                                        T K

なごみ日記 決起集会

2016年03月15日(火) 18:59

先日、新チームが発足したため、決起集会という名目でメンバー4人で飲み会をしてきました。

ほとんど飲んでないのになぜか誰よりもテンションが高い同僚や、
酔っ払ったら「〜じゃけん」という方言がこぼれだす先輩、
そして、チームのこれからのビジョンについて空のジョッキを片手に夜中の3時まで熱く語り続けるリーダーと
楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

これからチーム一同力を合わせて頑張っていきたいと思います。

Y.K

なごみ日記 またまた確定申告

2016年03月08日(火) 16:37

 
 今年の確定申告もいよいよ終盤の時期でしょうか。

今回は所得税・贈与税の申告期限は3月15日、個人の消費税の申告期限は3月31日となります。

確定申告が終了すると、事務所の打ち上げが待っているので、

それを楽しみにみんな頑張っています。

今年も焼肉か。

C.K.

NEWS 101 ふるさと納税の『経済的利益の額』

2016年03月04日(金) 17:41


 ふるさと納税の謝礼として受けた『特産品』については、経済的利益があったとして
一時所得に該当することになります。


 その年に満期保険金を一時金で受け取るなど、他の一時所得とあわせて特別控除額50万円を
超えると課税の対象になります。


 この“経済的利益の額”は各地方自治体が示す特産品の“○○円相当額”として問題はなく
一時所得の計算上、その価額を『総収入金額』に含めることになります。


 一時所得の金額は、「総収入金額−その収入を得るために支出した金額−特別控除額50万円」で
計算され、総収入金額には金銭以外の経済的利益も含まれます。


 この点、ふるさと納税の特産品の価額は、寄附金額の半額程度のものとして、各地方自治体の
ホームページなどで“○○円相当額”と示されていることが一般的です。
この価額は、各地方自治体がそれぞれで決めた特産品の価額であり、
その特産品の“経済的利益の価額”についても、そのまま各地方自治体が示した
“○○円相当額”として問題はありません。

 手続き上、ふるさと寄附金の支払日から特産品の受取まで数か月かかり、寄附金の支払日と
その謝礼である特産品を受け取った日が異なる年になることもありますが、実際に特産品を
受けた日を総収入金額に算入する時期とし、特産品を受けた年の一時所得となります。

なごみ日記 あと残り2週間

2016年03月01日(火) 17:44

確定申告期限まで残り2週間となりました。


この日記も合間に書いてますが、
仕事は当然確定申告以外にも通常業務や他の臨時業務も
しながら行っております。


何一つ漏れや遅れは許されません。
緊張感と疲労感が漂う中、気を付けていることがあります。


独自のエクセルシートで作成した、
TODOリストに仕事をすべて管理することです。


仕事がその都度発生したら、
そこにひとまず箇条書きに入力し、
優先順位を随時見直します。


並べ替えをしたり、終われば別の記録シートに移します。


見える化と順番と完了が見えることで、気持ちの余裕も生まれます。
この繁忙期でも漏れが無い(ような)状態をつくれています。


あとは時間との闘いです。


お客様にとにかく迷惑かけないよう、
ぬかりなく一つ一つしていきたいと思います。

S.K


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2016_03_index