なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2014年08月

NEWS 101 ホワイトカラー・エグゼンプション

2014年08月28日(木) 08:10

働いた時間ではなく成果に応じて賃金を支払う
「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入を
大手企業が検討し始めた。


事務職などに従事する
年収一千万円以上の高度な専門職を対象に
労働基準法で定められた1日8時間、1週40時間の規制を外す制度である。


つまり、残業代や深夜・休日手当は支払われず
成果重視の賃金体系になる。


例えば、導入を検討しているタカラトミーのおもちゃ開発担当は
労働時間の長さよりも
ヒット商品の多さを評価の対象とする考え方で適している。
時間によらない働き方である。


欧米では多くの国が導入済みであるが
日本では年間2000時間超の長時間労働を強いる正社員を考慮し、
労働組合との協議に時間がかかりそうである。


厚生労働省の審議会は
現在、年収基準の範囲や対象職種の具体的な制度設計を進めており、
2015年度の通常国会で労働基準法改正案を提出し、
2016年春の施行を目指している。

なごみ日記 整骨院へ

2014年08月27日(水) 13:56

ここ最近、あまりにも膝と腰が痛いので整骨院に行ってきました。

昔から腰が痛くなるのはあったのですが、膝が痛くなったのは初めてだったので念のためにと思い・・・

理由は、職場の方は解ると思うのですが単に太りすぎでした・・・

1キロ増えるだけで膝への負担は、かなり増えるらしく気を付けてくださいと話をされそのまま家路へ。

入社して2年で10キロ増えれば当然の結果かとは思いますが。

皆様も膝は大事にしてください。

                                      M.S

NEWS 101 平成26年度地域別最低賃金額改定の目安について

2014年08月21日(木) 18:45

先日、第42回中央最低賃金審議会で、今年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申が取りまとめられ、公表されました。

答申のポイントですが、
(ランク(注1)ごとの目安)
各都道府県の目安については、下記(1)の金額とする。
(1) ランクごとの引上げ額は、Aランク19円、Bランク15円、Cランク14円、Dランク13円(昨年はAランク19円、Bランク12円、C・Dランク10円)。
(2) 生活保護水準(注2)と最低賃金との乖離額については、参考2のとおりであり、今後の最低賃金と生活保護水準の比較についても、引き続き比較時点における最新のデータに基づいて行うことが適当。

(注1)都道府県の経済実態に応じ、全都道府県をABCDの4ランクに分けて、引上げ額の目安を提示している。現在、Aランクで5都府県、Bランクで11府県、Cランクで14道県、Dランクで17県となっている。参考1参照
(注2)平成20年度の答申別紙1の公益委員見解に基づき、対象地域の生活扶助基準(1類費+2類費+期末一時扶助費)の人口加重平均に住宅扶助の実績値を加えた額

(参考1)各都道府県に適用される目安のランク
ランク 都 道 府 県
A 千葉、東京、神奈川、愛知、大阪
B 茨城、栃木、埼玉、富山、長野、静岡、三重、滋賀、京都、兵庫、広島
C 北海道、宮城、群馬、新潟、石川、福井、山梨、岐阜、奈良、和歌山、岡山、山口、香川、福岡
D 青森、岩手、秋田、山形、福島、鳥取、島根、徳島、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、        宮崎、鹿児島、沖縄

 この答申は、今年の7月1日に開催された第41回中央最低賃金審議会で、厚生労働大臣から今年度の目安についての諮問を受け、同日に「中央最低賃金審議会目安に関する小委員会」を設置し、5回にわたる審議を重ねて取りまとめた「目安に関する公益委員見解」等を、地方最低賃金審議会にお示しするものです。
 今後は、各地方最低賃金審議会で、この答申を参考にしつつ、地域における賃金実態調査や参考人の意見等も踏まえた調査審議の上、答申を行い、 各都道府県労働局長が地域別最低賃金額を決定することとなります。
 なお、 今年度の目安が示した引上げ額の全国加重平均は16円(昨年度は14円) となり、目安額どおりに最低賃金が決定されれば、 生活保護水準と最低賃金との乖離額は全都道府県で解消 されます。

(参考2)最低賃金額が生活保護水準を下回っている地域の乖離額(C欄)
都道府県 平成24年度データに基づく乖離額
(A) 平成25年度地域別
最低賃金引上げ額
(B) 残された乖離額
(C)
( =A−B)
北海道 26円 15円 11円
宮城 12円 11円  1円
東京 20円 19円  1円
兵庫 13円 12円  1円
広島 18円 14円  4円

参照元:厚生労働省、7月29日発表報道
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11208000-Roudoukijunkyoku-Kinroushaseikatsuka/0000052733.pdf

なごみ日記 新入社員となぞなぞの回答

2014年08月19日(火) 08:27

今年の税理士試験が終わってすぐの合同就職説明会により、
新入社員の採用が決まりました。


9月からの勤務となりますが、
今年の合同就職説明会では求職者に対して会計事務所の
出展数が多いように感じたので、
採用が決まって本当によかったです。


まだ引き続き募集をしてますので、
ご応募お待ちしております。


それでは、今月の『なごみ便り』のなぞなぞの回答を発表したいと思います。

Q.ショートケーキの日というのがあります。それは毎月22 日です。

  なぜ、22 日がショートケーキの日なのでしょう?

A.カレンダーで22日の上には15日(苺)がのっているから


来月以降の『なごみ便り』でも引き続きなぞなぞを掲載する予定ですので、
ぜひチャレンジしてみてください。


C.K.

NEWS 101 「労働災害のない職場づくりに向けた緊急対策」の実施

2014年08月14日(木) 08:45

平成26年上半期の労働災害(速報値)より、死亡者数が対前年比19.4%(71人)の増加、
休業4日以上の死傷者数は対前年比3.6%(1,625人)の増加となったことを受けて、
厚生労働省は「労働災害のない職場づくりに向けた緊急対策」を実施開始しました。


緊急対策の柱は、以下の2点です。
1.業界団体などに対する労働災害防止に向けた緊急要請
(1)産業界全体に対する企業の安全衛生活動の総点検の要請
(2)労働災害が増加傾向にある業種に対する具体的な取組の要請 
2 都道府県労働局、労働基準監督署による指導


労働災害における死亡者数を業者別に見ると、全産業における死亡者数437人中、
一番多いのは建設業で159人。次が第三次産業(小売業、社会福祉施設、飲食店)で92人。
製造業82人、陸上 貨物運送事業55人と続きます。
労働災害発生状況としては、製造業では機械などによる「はさまれ・巻き込まれ」の死傷災害が
大幅に増加。建設業では、屋根、足場、はしごなどからの「墜落・転落」と建設機械などに
「はさまれ・巻き込まれ」災害が増加。陸上貨物運送事業では、荷積み、荷下ろし時の
トラックからの墜落など。第三次産業では、転倒や無理な動作による腰痛などが多発しています。


増加の要因としては、2月3月の災害増加が顕著であったことから、
大雪の影響による交通労働災害や転倒災害。また、消費増税前の駆け込み需要に伴う
生産活動や物流量の増加が考えられます。
ただ、4月以降も、2月、3月程ではないものの、対前年を上回る傾向にあるので、
産業活動は引き続き活発な傾向が見られました。


労働災害防止に向けた具体的な取組として


産業界全体に対しては
ア 経営トップの参加の下に職場の安全パトロールを実施するなど、
職場内における安全衛生活動の総点検を実施すること
イ 安全管理者などを選任する必要がない事業場(第三次産業のほとんどの業種が該当)においても、
安全の担当者(安全推進者)を配置するなど、事業場の安全管理体制を充実すること
ウ 雇入れ時教育を徹底するなど、効果的な安全衛生教育を実施すること


重点業種別対策としては
製造業、建設業、陸上貨物運送事業、第三次産業など、労働災害が増加傾向にある業種に対しては、
業種別に具体的な点検・対策・教育の実施要請が明示されました。


また、各都道府県労務局、労働基準監督署において、労働災害防止団体などと連携した
安全パトロール実施することと、安全点検の結果から集団指導、個別指導による改善指導などを
実施することが盛り込まれました。


参照元:厚生労働省、8月5日発表報道
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000053429.html

なごみ日記 サイクリング2014

2014年08月11日(月) 15:56

先日の連休、サイクリングで和歌山の温泉に行ってきました。
大阪から和歌山まで約90キロの道のりを無事、到着することができました。
と言いたいところですが、普段継続して運動していなかったため、少し体調を崩してしまったようです。温泉は快適でしたが、いろんなところに立ち寄る元気もなく、その日は大人しく休養をとり、翌日また同じコースで帰宅しました。

温泉という何か目的を持てばモチベーションが上がりますし、ハードルが高いことほど到達したときの達成感は大きいですが、体力作りなどの準備はそれ以上に必要なことだと感じた二日間でした。
皆様も暑い中、お体にはお気をつけて。       T.K

なごみ日記 『夏かぜ??』

2014年08月05日(火) 11:01

 久しぶりに高熱が出ました!!

昔はよく扁桃腺が腫れて高熱が出ていましたが、最近はほとんどなくなっていたのに・・・。

病名はヘルパンギーナ、発熱と口腔粘膜にあらわれる水疱性発疹を特徴とし、夏期に流行する

小児の急性ウイルス性咽頭炎であり、いわゆる夏かぜの代表的疾患みたいです。

これは間違いなく1歳半になる子供から感染したことは間違いありません。

保育所に行くようになり、やたらと熱を出すし、鼻水もよく垂らしています。

今後は、子供からの感染には十分気をつけて、手洗い&うがいを再徹底しようと思います。

みなさん、夏かぜには気をつけましょう!!
                          
                                                      Y.O

なごみ日記 税理士試験、そして求人の季節です

2014年08月01日(金) 11:06

いよいよ年に1度の税理士試験が来週に迫ってきました。


受験生たちは暑さにも負けず、花火や海など夏の誘惑にも負けず、最終の追い込みを頑張っていることかと思います。


「PAIN IS TEMPORARY PRIDE IS FOREVER」


私が受験生時代に最後の最後で自分を奮い立たせていた言葉です。
みなさん頑張ってください!


そして試験が終わった後は、一斉に就職活動の時期となります。

税理士法人 和(なごみ)では、おかげさまで今年も拡大成長に伴い求人を募集しており、
TAC梅田校にて8月9日(土)に開催されます合同就職説明会にブースを出展しております。


・よりやりがいのある仕事を
・より適正な評価で
・より尊敬しあえる仲間と


弊社ではこの3つをスタッフの皆様への約束としてかがげております。

ぜひ、弊社のホームページ掲載のクレドをご覧いただき、価値観を共有できる方のご応募をお待ちしております。


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2014_08_index