なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2013年07月

なごみ日記 高校野球

2013年07月30日(火) 14:52

今年も暑い季節になってきました。

夏といえば、夏の高校野球ですが、地方大会も残すは今日を含め、4県の代表を決めるのみとなりました。
8月8日から甲子園が始まるのですが、私の地元奈良県では、44年ぶりに奈良県の3強(天理、智弁学園、郡山)以外の高校が夏の甲子園の切符を手にしました。決勝戦は、奈良大付属高校と桜井高校の対戦となりましたが、奈良大付属高校の監督は私の高校時代の恩師でしたので、私は奈良大付属高校を応援していたのですが、残念ながら桜井高校に敗退しました。

桜井高校は県立高校ですが、今回が春・夏含め初の奈良県の代表となります。桜井高校の野球は相手に勝利することよりも人間形成をモットーとした人間力をチームのテーマにしているようで、例えば、相手にホームランを打たれても、「ナイスバッティング」と声をかけ、拍手をして相手を称えるような清々しい野球スタイルのようです。

甲子園では、全国の高校野球ファンに桜井高校の野球を披露して、桜井旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。

NEWS 101 消費税引き上げについて

2013年07月26日(金) 17:56

平成26年4月1日から消費税率が8%に引き上げられます。

本件について、マイホーム等の建築を考えておられる場合などには注意が必要となります。

平成26年4月1日以後に引き渡しが行われる場合は、平成26年3月31日以前に契約を締結していても、原則として新税率の8%が適用されます。

しかし、平成25年9月30日までに工事の請負契約を締結している場合は、現行の5%が適用される、という経過措置があります。

この経過措置を受けるためには、請負契約が平成25年9月30日までに締結されていればよいとされており、工事の着手日が平成26年4月1日以前か以後かにかかわらず、また対価が支払われているかどうかにかかわらず適用されます。

建物のように金額が大きいものは、3%の違いでもかなりの金額となりますので、参考にしてみてください。

なごみ日記 ダイエット失敗

2013年07月26日(金) 10:16

皆さんの前で痩せる宣言してから早2か月・・・

全然、体重が減っていません・・・いや寧ろ増えてるんではないかと・・・

ふと自分の食生活を見直してみると

朝・・・食べないもしくはコーヒー牛乳

昼・・・近くの定食

夜・・・パン・もしくはラーメン・すき屋・やよい軒

やっぱり夜が多いですね。 最近は一食抜くファスティングダイエットを考えています。

後はやっぱり運動すね。。。今年、試験終わってからジムに行くか本気で悩み中です。目指せ20キロ減!

                                                        M.S

なごみ日記 あつかったのは?

2013年07月23日(火) 08:53

毎日暑いですね。そんな暑い中、先週末の日曜日はメディアでは熱い戦いだった参議院選挙が行われましたが、みなさん投票に行かれましたか?今回は前回の国政選挙の衆院選挙でも自民党が圧勝していたため、戦前から自民党圧勝がほぼ確定だったので行かなかった人も多かったのではないでしょうか。それは投票率にも表れています。


前回の、民主党圧勝の参院選は投票率が57.9%でした。今回はまだ正確には出ていませんが52.6%だったようです。同じく衆議院選挙でも昨年の自民党返り咲き時は59.3%で、その前の民主党圧勝時の69.3%を大きく下回っていました。5%、10%では何も変わらないと思うかもしれませんがそうではありません。例えば、今回の東京選挙区では有権者数が約1060万人で投票数が約560万票です。当選者の最高得票数が約106万、最低得票数が約61万となっています。その下の落選者上位の得票数が約23万〜55万ということを考えると、約5%は53万票となります。今回の投票者が自民党を応援する人が多かったことを除いても、この5%の投票者が投票を行えば、結果は大きく変わっていた可能性が高かったのではないでしょうか。


メディアでは「安倍政権が信任された」という表現が多いようですが、信任というよりは「自民党には投票したくないがが他にいないため投票に行かなかった」というのが正しい結果であるように思います。安倍首相にはそのことを肝に銘じて頑張っていただきたいと思います。


ちなみに、私は家から徒歩1分の小学校が投票所なのできちんと行ってきました。こういうことも投票率を伸ばす大切な要素と思います。このままでは、投票率時点で半数の50%を切るなんて笑い話にもならないことになるかもしれません。でも投票率が減ったら圧勝する自民党が政権与党ですからなかなかそういう改革も進まないかもしれませんね。「あつい」のは気候だけだった週末でした。


高松

NEWS 101 熱中症対策

2013年07月19日(金) 21:36

猛暑が続く日本列島(大阪?)
厚生労働省が熱中症対策の広報をしているので、ご紹介します。
当たり前と思うことでも、今一度確認し、暑い夏を上手に乗り切りましょう!

『熱中症を防ぐために』(抜粋)
熱中症の予防には「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です!

【水分・塩分補給】
 ・こまめな水分・塩分の補給
  (特に高齢者、障害児・障害者の場合、のどの渇きを感じなくても、こまめな水分補給を)

【熱中症になりにくい室内環境】
 ・扇風機やエアコンを使った温度調整
 ・室温が上がりにくい環境の確保(こまめな換気、遮光カーテン、すだれ、打ち水など)
 ・こまめな室温確認、WBGT値(※)の把握
 ※WBGT値:気温、湿度、輻射(放射)熱から算出される暑さ指数で、熱中症予防のために運動や
  作業の強度に応じた基準値が定められています。
  「環境省熱中症予防情報サイト」で、観測値(全国で8地点)と予想値(全国各地)を閲覧できます。

【体調に合わせた対策】
 ・こまめな体温測定(特に体温調節機能が十分でない高齢者、障害児・障害者、子ども)
 ・通気性の良い、吸湿・速乾の衣服着用
 ・保冷剤、氷、冷たいタオルなどによる体の冷却

【外出時の注意】
 ・日傘や帽子の着用
 ・日陰の利用、こまめな休憩
 ・通気性の良い、吸湿・速乾の衣服着用
 ・天気の良い日は昼下がりの外出はできるだけ控える

NEWS 101 生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する検討会

2013年07月12日(金) 17:09

企業を退職した高年齢者が「居場所」と「出番」を得られ、
地域社会に貢献できるような就労を支援する施策をはかるための検討会が開催されました。


<基本的な考え方>


○ 人生100年時代を見据え、働く意欲のある高齢者が培った能力や経験を活かし、
  生涯現役で活躍し続けられる社会環境を整えていくことが必要である。


  とりわけ65歳を迎えた団塊の世代が労働市場からの引退過程に入り、
  サラリーマン層の多くが地域に活動の場を移しつつある中、
  これらの人が活躍できる環境の整備が喫緊の課題である。


  高齢者が生きがいを持って社会参加することは、健康維持、
  介護予防となることが期待され、社会保障負担の軽減にもつながると考えられる。


○ 高齢化に加え、少子化、核家族化が進む中で、
  これまで家族が担ってきた子育て、高齢者に対する生活支援、介護などを
  社会全体で支援していく必要性が高まってきている。


  そのような分野で経験豊富な高齢者が現役世代の補助的な役割を担い、
  社会の支え手として活躍してもらうことが望まれる。


<現状と課題>


(1) 就業構造の変化と65歳以降の就業率の低下


(2) 地方の高齢化と今後の都市近郊での急速な高齢化


(3) 地域での高齢者の就業・社会参加機会


(4) 核家族化と地域社会の支え手の必要性

<生涯現役社会の実現に向けた就労・社会のあり方についての提言>


■高齢期の就労・社会参加に向けた意識改革 


 退職後に活躍の場を見つけるためには、企業で働いていた時の仕事に対する考え方や
 職業能力に関する自己評価を地域の支え手となるという尺度から見直すことが必要。


 そのため、企業が行う、生涯を通じたキャリア構築を促す取組、定年退職予定者などに
 対する意識の見直しやキャリア再構築を後押しする取組、企業に勤めている間に
 地域の他企業におけるインターンシップの実施、柏市における産学官が連携した
 高齢者の就労に関する総合的な取組等が有用である。


■プラットフォーム・コーディネーター設置の推進モデル事業
 シルバー人材センター、社会福祉協議会、地域包括支援センター、NPO等の
 各機関の連携強化を行うため、情報を共有するプラットフォームを作るとともに、
 地域のニーズを発掘、創造し、意欲のある高齢者を見出し、これらをマッチング
 させていくコーディネーターを活用することが重要。
 こうした取組が全国に普及するように、いくつかの地域でモデル的な取組が必要。


■シルバー人材センター等の活性化 
 シルバー人材センター、社会福祉協議会、地域包括支援センターについて、
 それぞれの機能強化を行うとともに、連携を強化することが必要。


■専門的な知識や技術、経験を他の企業で活かす仕組みのあり方 
 地域の経済団体、地域密着型金融機関等の協力を得ながら、高齢者の持つ
 専門的知識や技術を活用できる地域の企業を掘り起こし、マッチングを行うことが必要。


■企業における高齢者の活用のあり方 
 人事管理等に対応する人材や人事管理手法の情報が不足している企業もあることから、
 そのような企業に対する情報提供が必要。


厚生労働省発表資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000034ttj.html

NEWS 101 マイホームの消費税

2013年07月05日(金) 17:55

2014年4月から消費税率が5%から8%に、2015年10月からさらに10%に段階的に引き上げられる見込みです。来年4月の8%への増税がマイホームの購入にどう影響するか気になるところです。
購入する物件の形態により消費税の扱いは異なってきますので、注意が必要です。

[注文住宅の場合]
住宅の引き渡しが2014年3月31日までに完了すれば、消費税は5%となります。
または、注文住宅の場合に限り、請負契約(※)が2013年9月30日までに
完了すれば、引き渡し時期に関わらず消費税は5%となります。
※ 請負契約:工事請負契約。建築工事の完成とその報酬の支払いに関し、
建築主と工事請負業者との間で取り交わされる契約

ただし、主契約が2013年9月30日までに契約を完了し、2014年4月1日以降に
引き渡しを受けた場合でも、追加契約等の締結が 2013年10月を越えたときは、
追加契約分の消費税が8%になります。
また、請負契約が2013年10月以降になってしまった場合でも、引き渡しが
2014年3月31日までに完了すれば消費税は5%となります。

[分譲住宅・マンションの場合]
住宅・マンションの引き渡しが2014年3月31日までに完了すれば、
消費税は5%となります。売買契約のタイミングは、消費税率に影響しません。

[中古住宅・マンションの場合]
1. 個人間の売買の場合:消費税はかかりません。
2. 個人間の場合でも不動産業者などによる仲介があった場合は、仲介手数料に消費税がかかります。
  一般的には売買契約を2013年3月31日までに完了すれば消費税は5%となります。

3. 売主が不動産業者など法人の場合は、引き渡しが2014年3月31日までに完了すれば、
  消費税は5%となります。
  ただし、中古住宅・マンションの購入の際にリフォームを行うことがあります。
  リフォームを行う場合は、請負契約が2013年9月30日までに完了するか、
  引き渡しが2014年3月31日までに完了すれば、消費税は5%となります。

以上が消費税の増税における影響となります。
おそらく多くの方が人生最大の買い物になるわけですから、
本来このようなことを考えることなく、本当に望むものを望む形で買いたいものですね。

なごみ日記 夏休みの予定

2013年07月03日(水) 09:28

梅雨明けはまだのようですが、いつの間にか7月になっていました。

もう夏休みの時期ですね。

まだ、予定はたてていませんが夏休みはどこかに旅行に行こうと思っています。


今夏の旅行傾向について、夏休み旅行一番人気は、海外は「ハワイ」、国内は「東京」だそうです。

ハワイは、家族、熟年、若者あらゆる世代に人気。

東京は、東京ディスニーリゾート30周年、スカイツリーが人気を集めたみたいですね。


夏休みは長期休暇取れることもあって海外旅行が人気ですが、

今年は遷宮人気で伊勢志摩、出雲、世界遺産登録効果で富士登山など、

国内旅行も好調になりそうですね。


というわけで、旅行の予定は早く立てたほうがよさそうです。


K


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2013_07_index