なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2013年05月

NEWS 101 全国の過半数で地価上昇!

2013年05月30日(木) 14:12

 国土交通省は29日、全国の主な都市部の4月1日時点の地価動向を発表しました。調査対象の150地区のうち、3カ月前より地価が上昇したのは過半数の80地区にのぼり、半数を超えたのは2008年1月1日時点以来5年3カ月ぶりとなりました。とうきょうスカイツリー駅周辺(東京都墨田区)、超高層複合ビル「あべのハルカス」を建設中の大阪市阿倍野区などの大都市を中心に金融緩和であふれた投資マネーが不動産に流れ込んだり、来年4月の消費増税を見込んで住宅を駆け込み購入したりする動きも地価を押し上げる要因となっています。

 1月1日時点の上昇は51地区だったのが、3カ月で約1・6倍の80地区に急増し、横ばいも51地区ありましたが、下落は1月1日時点の25地区から19地区に減り、都市部の地価は全体でほぼ下げ止まることとなりました。

 実際に消費者の所得が増えければ、一時的な地価の上昇も意味をなさず、持続的な地価の上昇には企業業績や雇用・賃金の回復で、企業や個人の実需が盛り上がる必要があります。

なごみ日記 梅ジュース

2013年05月27日(月) 10:25

私はいま自宅で梅ジュースを作っている。
きっかけは昨年、学生時代の友人と行った「さくらんぼ狩り」だ。
「佐藤錦のさくらんぼをお腹いっぱい食べたい!」
この思いを満たすため、出かけたのだが、
注視すべきは「食べ放題」ではなく、「狩り放題」であることだ。
お皿に盛ったさくらんぼを「食べ放題」では私の思いに反する。
いったい、さくらんぼはどんな風に成っているのか、
いちご狩りのようにいっぱい採れるのか、ワクワクして臨んだ。
「何これ〜、めちゃめちゃ甘い〜♡ 」
結果、私はハムスターのようになって頬張り
たいへん幸せなひとときを過ごしたのである。


で、小梅の話。
さくらんぼ狩りへ向かう途中、梅農園に立ち寄った。
そこで小梅狩りを体験させてもらい、
狩った小梅でジュースを作るというレシピをいただいた。
旅を終え、自宅に持ち帰ってから、
レシピどおりに小梅をひとつずつ丁寧に洗って干した。
そして、瓶の中に小梅と量った氷砂糖と少しのお酢を入れて・・・あとは待つのみ。
小梅からだんだんエキスが出てきて氷砂糖が溶け
瓶の中に少しずつジュースが溜まっていく。
毎日、瓶を眺めるのが日課で楽しみになった。


結果、できた梅ジュースは最高のドリンクになった。
子どもには「大事に飲もう!」と、ほぼ命令で宣言した。
でもあんまり美味しいので、すぐに奪い合いになりなくなってしまった。
だから今年はいっぱい作ろうと張り切ったのだ。
いま、わが家の小梅は瓶の中で静かに眠っている。
あと何日かしたら完成だ。
もうワクワクする♪


(文章:Carol)

なごみ日記 1歳10か月

2013年05月21日(火) 19:04

 前回のブログから4か月が経ち、我が息子は先週1歳10か月を迎えました。
成長は著しく体型は、身長85センチ、体重10.5キロとスマートさんです。
三段腹はなくなり、ほのかに筋肉ができてきました。立派な男の子です。
 言葉も4か月前は片言の単語のみだったのが、今は単語がつながり始めました。
食事に「パパ、パン美味し」と笑顔で言ってくれるので、食事を出すのも楽しいです。
しかし、最近は保育園で、病気をもらってくることが、多くなりました。
 普通の風邪に、プール熱などなど、今は胃腸炎です。ぐったりしている我が子を見ていると代わってあげたくなります(息子が治った後にうつるのですが・・・)。
 病気にならないほうがいいのですが、今は、体が丈夫になるためにも大変だけど、病気も仕方がないと考えながら看病しています。
 体調のいい時は、外に遊びに行きます。公園で遊んだり、ドライブしたり、実家に帰ったりと色々と連れまわします。
 多くのものを見せ、多くの人と接し、感情豊かな子になってほしいです。
 撮りためた写真を見ていくと、この1年10か月でかなり成長しているので、次のブログの時は、どうなっているのか楽しみです。
 もうすぐ魔の2歳児「いやいや期」に突入です。
心してかかりたいと思います。
 ただの親バカな話でした。

MO

NEWS 101 産休期間中の社会保険料免除

2013年05月17日(金) 10:53

平成26年4月1日から、
産休期間中の社会保険料が免除されることになりました。
  
  
  
出産に関係する休業は2種類あります。
 
一つは産前産後休業。
出産予定日の6週前(双子以上の場合は8週前)から産後8週間まで、
女性が取得することができます。
 
もう一つは育児休業。
原則として子が1歳未満の期間に、男性は出産日当日より、
女性は産後休業(出産の翌日から8週間)経過後に取得が可能です。
 
 
これら2つの休業の内、現在社会保険料が免除されるのは育児休業だけです。
産前産後休業については、その間収入がなくても負担が必要です。
 
 
来年4月1日からこの取扱いが変わり、
産前産後休業期間中の社会保険料も免除されることが決定しました。
 
 
詳細については、今後発表されますが、事務手続きの間違いがないよう気をつけましょう。

なごみ日記 母の日

2013年05月14日(火) 16:20

おとといの日曜日は母の日でしたね。


皆さんはお母さんへ何かプレゼントなどされましたか?
あるいはもらいましたか?


私はお花を買って実家へ帰りました。


そうしたら、私のためにお寿司とローストビーフとケーキを用意してくれていて、
さらに余ったローストビーフを持ち帰らせてくれました。


母の日なのに、むしろ母を働かせてしまいました。


(H.O)

なごみ日記 あっという間に

2013年05月07日(火) 22:07

終わってしまいましたね。
ゴールデンウィーク。


そしてやってきました、この季節が。
そうです、5月病です。
病気なのかどうなのか難しい部分もあるかと思いますが、皆さんが疲れやすい時期ということは言えそうですね。


そんな時は、スポーツなど体を動かすのが良いと思います。
できれば球技などしたいところですが、なかなかできませんので、私の場合はもっぱら散歩ですね。
ちょっとお年寄りっぽいですが。
もうすぐ2歳の下のチビ助が、三輪車で外に出たがるので、休みの日は三輪車を押しながら近所を散歩です。なかなか気持ちいいですよ。ボーっと歩いていると、時々何か発見とかもあって。
でもあまりボーっとしすぎると三輪車がミゾにはまります…。


良い季節です。
気持ちよく、さわやかな気持ちで、日々がんばりましょう。

K

NEWS 101 中小法人の交際費課税の特例の拡充

2013年05月02日(木) 11:39

今月以後に事業年度が開始する中小法人(資本金1億円以下の法人)が支出する交際費について、
800万円を上限として全額損金算入できるようになります。


中小企業の交際費は、これまで600万円までの金額のうち、1割が損金不算入
(600万円を超える金額は全額損金不算入)となっていましたが、
平成25年度税制改正により、上限800万円まで引き上げられ、
さらに全額損金算入が認められるようになりました。


たとえば、交際費が700万円だった場合、今までは160万円が損金算入できませんでしたが、
税改正で700万円全額が損金として認められるようになります。


なお、この特例の拡充は平成25年4月1日から平成26年3月31日までの間に開始した
事業年度に適用されます。
適用期間は1年間となりますのでご注意ください。


また、大法人に関しては、今まで通り全額が損金不算入です。


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2013_05_index