なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2013年01月

なごみ日記 マイカラーの推移

2013年01月29日(火) 08:00


たいていの人にはお気に入りの色というものがある。
例えば、複数色あってどれか選べと言われたら自然とその色系を選んでいる。
なんとなく気づけば身の周りにその色が多くなっている。
それゆえ、自分でもその色がラッキーカラーだと思う傾向がある。
勝負服があるように ここぞというときは勝負色を持つ人もいるだろう。


長い間、私の勝負色はイエローだった。
仕事で初めての人に会うとき
セミナーで講師をするとき
クレームに対応するとき
プレゼンしてゲットしたいとき
必ずクリーム色のスカーフやハンカチ、カッター、ベストなど一色を身に着けていた。
縁起をかついで安心していた。
実際、安心すると事はうまく運ぶ場合が多かった。


が、最近は、あまり気にしなくなったのか、この傾向が薄れている。
振り返ると確かにイエローの登場回数が減っている。
こだわらないということは、きっと年をとったんだ。
思い起こせば、小中学生のころはエメラルドグリーンが大好きだった。
他の人が「私も好き」というと何だか嫌な気がした。
それくらいエメラルドグリーンに傾倒していた。


そして、大人になると、明るい色ならほとんどが好きになった。
そのモノに似合っていればどんな明るい色でもオッケーだった。
他方、洋服や持ち物の色系はというとオーソドックスな紺グレ茶が多い。
きっと職業のせいだろうと思う。


反面、ガンガンに明るい色が好きなのはクルマ。
私は少しアレンジした某国産車に乗っている。
車は、色から、そしてデザインから入るタイプである。
発色のよいマットでキレイな色でないとイヤだ。
ぼやけた色のクルマには絶対乗りたくない!


そんな訳で旧友からはハッキリとそしりを受ける。
「こんな派手な車に乗る? 年齢を考えよ!」
でも全然気にしない。
「似合ってるやん!」と自信満々で走る。
そして、たまに切符をきられる。
半年前の誕生月、私は明るいブルーになった。
輝くゴールドから転落したのである。


(文章:Carol)

NEWS 101 人材育成に関する奨励金

2013年01月26日(土) 20:07

厚生労働省の人材育成に関する主な奨励金をご紹介します。

これらの奨励金は、健康・環境・農林漁業分野等の事業を行う事業主に対し、労働者に一定の職業訓練を行った場合に支給されます。

【非正規雇用労働者育成支援奨励金】
有期契約労働者および正規雇用の労働者以外の無期契約労働者が対象。
訓練に係る賃金および経費相当分を支給。(1年度1事業所当たりの支給限度額は500万円)
◆Off-JT分の支給額
賃金助成・・・1人1時間当たり800円(大企業は500円)
経費助成・・・1人当たり30万円(大企業は20万円)を上限
◆OJT分の支給額
実施助成・・・1人1時間当たり700円

【正規雇用労働者育成支援奨励金】
正規雇用の労働者が対象
訓練に係る経費相当分を支給。(1年度1事業所当たりの支給限度額は500万円)
◆Off-JTを行った場合
経費助成・・・1人当たり20万円を上限


受給までの手続きは以下の通りです。

1.職業訓練計画を作成し、労働局またはハローワークに提出
※非正規雇用労働者育成支援奨励金の場合は、
職業訓練計画の作成・提出の前に
「キャリアアップ計画」の作成・提出、認定が必要です。
2.労働局またはハローワークが職業訓練計画を認定
3.職業訓練計画に基づき訓練を実施
4.訓練終了後、2か月以内にハローワークに支給申請し、受給

なごみ日記 1年6か月がたちました。

2013年01月22日(火) 22:56

昨年の1月にこのブログで、我が息子の事を書かせてもらいました。
内容は、6ヶ月なのに結構、ビックな赤ちゃんで毎日の成長を楽しみにしている内容でした。
あれから1年、わが子1年と6か月となりました。
 1年前は、慎重にお風呂に入れていた息子ですが、今は自分で服を脱ぎ、進んでお風呂に向かい、お風呂につかります。まだ体を洗ってはあげますが、成長したなぁと思います。
 そんな息子に、今年初めておもちゃをプレゼントしました。おさがりおもちゃで楽しく遊んでいたので、わざわざ買う必要もないかと思っていましたが、年始にふと買ってみました。
 おもちゃは、息子が好きな電車のおもちゃです。住んでいる地区で有名な青い列車をチョイスしました。
 プレゼントをあげたときの息子の顔は今でも忘れません。目を輝かせて、プレゼントを眺め、すぐに遊び始めました。ずっと、ずっとさわり、眺め、動かし、1日楽しんでいました。
 うれしかった〜。夢中で遊んでいる姿をみて、本当にプレゼントして良かったと思いました。しかも、すぐに飽きるだろうと思っていたのですが、今でもメインのおもちゃとなっています。外に出る時も、持ち出します。たくさんあるおもちゃで、メインで遊んでくれるとプレゼントをあげたかいがあります。
 今は、おもちゃで遊ぶだけなく、絵本をみたり、音楽に合わせて踊ったり、歌ったり、いろんなことができるようになっています。
 子供の日々の成長が、楽しいです。どんな子に育つのかわかりませんが、毎日笑顔でいる息子であってほしいなぁ〜。
 次のブログでは、どこまで成長しているか楽しみです。

MO

NEWS 101 確定申告の社会保険料について

2013年01月21日(月) 07:55

確定申告の社会保険料控除について。

未納だった国民年金保険料をさかのぼって支払ったのですが社会保険料の控除となりますか?

それとも本年分だけが社会保険料の控除の対象となるのですか?といった質問をたまに受けることがあります。

回答としては未納となっている金額も含めて控除することができます。

社会保険料の控除としては支払いがあった年度において控除することとされています。


また、家族の国民年金保険料を支払っている場合は、確定申告の際に、社会保険料控除の申告に加えることができます。

社会保険料控除の対象となるのは、その年の1月1日から12月31日までに納付した保険料です。

未納分がある場合は年内に納付するようにしましょう。

なごみ日記 成人の日

2013年01月15日(火) 08:51

昨日は成人の日でしたね。

日本各地で成人式が行われたことと思います。

私も20歳のときに振袖を着て成人式に出席しました。

当時の私は、成人になったという自覚もほとんどなく、

「振袖を着られてうれしいな」
「なつかしい友達に会えるからうれしいな」

くらいの気持ちで出席していましたが・・・。

そして、自分が成人式に出席したのは○年前か!と

時の流れの早さに驚きました。

(H.O)

NEWS 101 復興税について

2013年01月11日(金) 08:54

もうみなさんもご存じかと思いますが、今年から復興特別所得税の徴収が始まります。

これは、東日本大震災からの復興財源を確保するため、
平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間にわたって各年分の所得について、
通常の所得税の額に2.1%を乗じた金額が追加的に課税されるものです。

サラリーマンなどお勤めの方の場合には、今月の給料から早速影響を受けることになります。
また、給料から源泉徴収される所得税以外にも、士業報酬や講師への謝礼などにも
影響がでてきますので注意が必要です。


一方、法人税においては、まず、平成23年度の税制改正の積み残しとしての
法人税率の引き下げが行われた上で復興特別法人税として10%が付加されます。

適用事業年度は平成24年4月1日〜平成27年3月31日までの
期間内に最初に終了する事業年度から3年間ですし、
法人税率の引き下げとセットで実施されるため、実質的には減税となっています。


また、個人住民税にも復興特別税が加算されます。
復興特別税が加算されるのは住民税の均等割り部分で、
平成26年度〜平成35年度までの10年間適用となります。
増税額も道府県民税・市町村民税合計で1000円と僅少となっています。

なごみ日記 新年

2013年01月08日(火) 18:33

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます!

さて、まだまだお酒が抜けきらない方もいらっしゃると思いますが、皆さん年頭には「今年はどんな年にしようか」と様々思いを巡らせ、目標や計画を立てられたのではないでしょうか。
当事務所では、例年仕事始めに全員が書き初めをすることになっています。
もしかしたら、この話題は毎年誰かがここに書いているかもしれませんが…。
今年の目標やテーマ、抱負などを筆に込め、二字熟語や四字熟語であらわします。中には漢字一文字とするスタッフもいます。後日皆の前で、書いた文字に込めた"思い"を発表することになっています。この習慣は、目標を立てる契機になりますし、他のスタッフの話を聞いても刺激になるので非常に良い習慣だと思っています。
私は何と書いたでしょうか。今年は…

『報恩』
と書きました。
意味は読んで字のごとく「恩に報いる」ということです。昨年は「感謝」と書きました(たぶん…)
「感謝報恩」とか「報恩感謝」という言葉があります。あの松下幸之助さんのパナソニックの<私たちの遵奉すべき精神>の一つに"感謝報恩の精神"が掲げられています。感謝報恩の気持ちを強く持てば、すべてが喜びとなり、心も明るく、また他とも調和し、共存共栄といった姿を生み出すことができる、という趣旨だそうです。
私は今回あえて「報恩」としました。
もちろん感謝の気持ちも大切ですが、様々お世話になり恩を受けている方々に対して、感謝するだけではなく形として何か報いるような年にしたい、と考えたからです。
例えば仕事で事務所に貢献する、困っている友人を助ける、家族を旅行に連れて行く、等々。
このように相手に何かを提供するということも、一つの恩に報いる形です。
でも、一番の報恩は、恩を受けた方々に、自分が成功した姿、成長した姿を見せることじゃないかと思っています。

政権交代など社会も激動の中で始まったこの一年、色々なことに挑戦し、自分がどれだけできるか、を楽しみながら頑張っていきたいと思います。

KA


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2013_01_index