なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2011年03月

なごみ日記 今できること

2011年03月29日(火) 16:45

最初に東北地方太平洋沖地震において被害にあわれた皆様には
心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々と
ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。


今月の11日起こった東北地方太平洋沖地震は、かなりの衝撃でした。
私だけでなく、日本全国、世界中が注目する自然災害です。
それに加え福島にある原発は、今も色々な形で報道されています。


この災害の復興は、かなりの時間が要されるだろう。
11日以降、私に何ができるのかを考えます。
ボランティアに行けるわけでもなく、ただテレビをみて「頑張って」と思うことしかできません。
あとは、寄付。
少ししかできないが、復興の一助になれば・・・

私は、あまり東北へのゆかりがないが、これを期に東北とのつながりを強めていけたらと思う。


頑張ろう、日本!

M.O

NEWS 101 がんばろう!日本

2011年03月25日(金) 16:15

今回の大地震で被災され避難所生活を余儀なくされたり、
また電気・ガス・水道などのライフラインが滞っている地域や、
さらには原発・放射能の影響で日常生活が制限されている地域がある‥等
各地域で、様々なかたちで傷跡を残し、今後もさらに被害の拡大が想定され
現在も予断を許さない状況の中、一昨日の23日に春の選抜高校野球が開幕した。
 
今大会は大地震の影響で開催が危ぶまれていたが、『がんばろう!日本』というスローガンのもと
高校球児の真剣なプレーで日本中の人々をすこしでも勇気づけられれば‥という想いを込めて、開催が決定された。
 
開会式は選手全員が左腕に喪章をつけ、例年とは異なる独特な雰囲気の中執り行われたという。
なかでも選手宣誓が素晴らしいと話題となっている。
私は見ることができなかったので、ネットにUPされている動画を視聴した。
とても心のこもった、強いメッセージで心に響いた。
 
その宣誓の全文を紹介したいと思う。

『宣誓。
 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
 
「がんばろう!日本」
 
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。
平成23年3月23日
創志学園高等学校野球部 野山慎介主将』
 
 
この度、東日本大震災にてお亡くなりになられた方々やご遺族には心よりお悔やみ申し上げます。
また、全ての被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 
 
                                                      【 R 】

NEWS 101 緊急企画「働きやすい職場作りで被災者を支援しよう!」

2011年03月24日(木) 18:00

この度の東日本大震災で亡くなられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 
さて、当なごみグループといたしましても、未曾有の災害により大変な状況にある被災地の皆様のために何かできることはないかと考え、以下のような取り組みを実施させていただくことといたしました。 
一日でも早く被災された方々が元気になり、一日でも早く被災地が復興できるよう総力をあげて取り組んでまいりますので、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


【特別企画の概要】
弊社が受託する業務の一部の報酬金額を通常価格より値下げし、頂いた全額を東日本大震災の被災地への義援金として寄付いたします。 
  
対象業務 : 一般事業主行動計画の策定および提出業務

ダウンロードしたファイル

NEWS 101 救援物資についての税務上の取り扱い

2011年03月22日(火) 16:42


以前寄附金・災害見舞金についての税務上の取り扱いをご説明いたしました。
今回は、被災地に救援物資を送った場合の税務上の取り扱いについてご案内いたします。


不特定又は多数の被災者を救援するために緊急に行う自社製品等の提供に要する費用の額は、
寄附金の額に該当しない(個人の場合、寄附金控除の対象とならない)、
また交際費等にも該当しないと規定されています。


全額損金(必要経費)として扱うこととなります。


なごみ日記 原発の恐怖

2011年03月22日(火) 10:09

東日本巨大地震の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

想像を超える震災により様々な被害が起こりました。その中で、被災地域以外でも日本中、あるいは世界中を恐怖に陥れている原発問題はいまだに予断を許さない状況が続いています。

この問題は原発の安全神話を完全に崩壊するものであり、世界の原発開発にも大きく影響を及ぼしています。
原発は確かに電力供給の効率としてはとても良いものです。しかし、危険な放射性物質を扱う発電方法なので安全性にはかなりの注意が必要です。

さらに、使用済の核燃料が厄介です。これは何十年も熱を持ち放射能を出し続けるため、廃棄処分するまでに30〜50年もの間冷却保存し続けなければなりません。この状態のものが何千トンもあるため放射性物質の危険はずっと続きます。

今回のことで世界中が注目した原発問題により、電力供給に今一度考える機会が与えられたと思っています。

TI

NEWS 101 申告・納付等の期限延長について

2011年03月18日(金) 16:10

 東北地方太平洋沖地震による被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

また、阪神淡路大震災の経験者の一人としても、こういう時こそ助け合い励まし合うことが大切かと思い

ます。皆様のご無事を心よりお祈りしております。

 さて、この度3月12日及び14日に、それぞれ国税庁より「申告・納付等の期限延長」措置が発表されましたので、その内容をお伝えします。

■2種類の申告・納付等の期限延長措置について

 まず、3月12日には、「東北地方太平洋沖地震により多大な被害を受けた地域における申告・納付等の期限の延長の措置について」として、以下の内容が発表されました。
 
1  今般の地震の被災状況は、明らかになっていませんが、今般の地震が所得税・贈与税の申告・納付の期限(3月15日)が差し迫っている中で発生したことにかんがみ、当面の対応として、多大な被害を受けているとの報道がある以下の地域の納税者に対して、国税通則法第11条に基づき、国税に関する申告・納付等の期限の延長を行うこととしました。

 ・青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県
 (注)対象地域については、今後被災の状況を踏まえて見直していくこととしています。
 
2  この地域に納税地を有する納税者につきましては、東北地方太平洋沖地震がおきた平成23年3月11日以後に到来する申告等の期限が、全ての税目について、自動的に延長されることとなります。
 
3  この他の地域に納税地を有する納税者につきましても、交通途絶等により、申告等が困難な方につきましては、申告等の期限延長が認められますので、状況が落ち着いた後、所轄税務署にご相談ください。
 
4  なお、申告等の期限をいつまで延長するかについては、今後、被災者の状況に十分配慮して検討していくこととしています。
 

■被災地域以外にも拡大

 更には、3月14日には、「交通手段や通信手段の遮断又はライフラインの遮断などによる申告・納付等の期限延長について」として、以下の内容が発表されました。

 今般発生した東北地方太平洋沖地震の被害状況に鑑み、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県以外の地域に納税地を有する納税者につきましても、今般の地震の影響により、以下のような事情が発生し、申告・納付等ができない方につきましては、申告・納付等の期限延長が認められますので、状況が落ち着いた後、「災害による申告、納付等の期限延長申請書」に必要事項を記載し、税務署に提出してください。申告等と併せてこの申請書を提出していただくこともできます。ご不明な点は、所轄税務署にご相談ください。
 
1  今般発生した地震により納税者が家屋等に損害を受ける等の直接的な被災を受けたことにより申告等を行うことが困難
 
2  行方不明者の捜索活動、傷病者の救助活動などの緊急性を有する活動への対応が必要なことから申告等を行うことが困難
 
3  交通手段・通信手段の遮断や停電(計画停電を含む)などのライフラインの遮断により納税者又は関与税理士が申告等を行うことが困難
 
4  地震の影響による、(1)納税者から預かった帳簿書類の滅失又は(2)申告書作成に必要なデータ
の破損等の理由で、税理士が関与先納税者の申告等を行うことが困難
 
5  税務署における業務制限(計画停電を含む)により相談等を受けられないことから申告等を行うこと
が困難
 
なお、上記の事情に該当しない場合であっても、今般発生した地震の影響により申告・納付等ができない方につきましては、所轄税務署にご相談ください。

これらは当然の措置ではありますが、多くの方にご周知していただければと思います。

                                                        (Y.O)

NEWS 101 寄附金・災害見舞金について

2011年03月17日(木) 21:17

東日本巨大地震の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて寄附金、災害見舞金に関していくつかお問い合わせをいただいておりますので、
まとめておきます。(以下は国税庁HPを参考にまとめたものです。)


【寄附をする場合】

個人又は法人が、災害に際して、募金団体に義援金等を寄附する場合、
その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることを
税務署が確認できれば、「国等に対する寄附金」として、税制上の特典を
受けることができます。

災害に際して寄附する場合、税務署での確認手続きも緩和されています。
具体的には、その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることが
新聞報道、募金要綱、募金趣意書等で明らかにされており、
そのことが税務署において確認されたときには、その義援金等は
「国等に対する寄附金」に該当するものとして取り扱われます。

義援金等を募集する募金団体にあっては、
募集する義援金等が国等に対する寄附金に該当するかどうかについて、
最寄りの税務署の法人課税部門又は個人課税部門にお尋ね下さい。

直接、日本赤十字社、中央共同募金会や報道機関等に対して支出する義援金等で、  
最終的に地方公共団体に拠出されるものは、特段の確認手続きを要することなく、
「国等に対する寄附金」に該当します。

税制上の特典は以下のとおりです。

 仝朕佑支出する寄附金
 所得金額の40%又は寄附金の額のいずれか少ない方の金額から2,000円を
 控除した金額を所得から控除できます(寄附金控除)。
 
◆)/佑支出する寄附金
 全額が損金算入の対象となります。


【取引先に対する災害見舞を行う場合】

取引先に対する災害見舞金等については、法人が被災前の取引関係の維持、回復を的として
災害発生後相当の期間(災害を受けた取引先が通常の営業活動を再開するための
復旧過程にある期間)内にその災害を受けた取引先に対して行った災害見舞金の支出又は
事業用資産の供与若しくは役務の提供のために要した費用については交際費等から除かれ、
全額損金に算入されます。




なごみ日記 本来人間は・・・

2011年03月15日(火) 20:25

まずは、東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方々に深く哀悼の意を表したいと思います。
また、被災された方々に、ただただガンバレ!本当につらいけど負けるな!とエールを送りたいです。

こんなことがあると、色々なことを考えさせられます。

そんな中、私が感動したのは、地震後、すぐに多くの国から支援部隊が派遣されたり支援の申し入れがあったことです。また、国内でも、企業であったり、スポーツ選手であったり、一般の方も含めて、多くの方が、支援に向けた何らかの取り組みを始められました。皆、困っている、苦しんでいる人たちを見て、居ても立っても居られないという気持ちだったのではないでしょうか。
嫁が「こんなことができるのに、なんで戦争とかあるんやろ?」とつぶやいていました。

でも、本来、人間というのは、困っている人を見たら何とかしてあげたいと思うような、優しい気持ちを持った動物なんだと思います。と、私は信じています。

大きい話かもしれませんが、今回のことでそんな気持ちを持たれた皆さん、その気持ちを忘れず今後良い社会を作っていきましょう。

K.A

NEWS 101 地震は突然やってくる!

2011年03月11日(金) 17:24

11日午後2時46分、三陸沖を震源とする巨大地震があり、宮城県栗原市で震度7を記録しました。

大阪でもかなり長い横揺れで、弊社の大阪オフィスでも机の下に避難したり、非常口から脱出したりと慌てました。


そこで今後に備えて、地震の際の対策をきちんと再確認しておきたいと思います。


1.揺れが大きい間は机やテーブルの下に避難してください。

とにかく身体を安全に守れる場所に避難してください。


2.火を使っていたらすぐに消しましょう。

火元を確認して、いつでも避難できるように身の回りを整えます。ラジオなどの情報を仕入れて、落ち着いて行動しましょう。


3.すぐに避難せず情報を仕入れましょう。

建物の倒壊・火事などの危険が高くない場合は急いで避難する必要はありません。


4.ラジオや自治体の避難勧告に従いましょう。

消防署・警察・自治体などからの避難勧告、避難指示には速やかに従いましょう。


5.避難の際は必ず徒歩で避難する。

頭部を守るヘルメット・頭巾・帽子、シューズ、長袖のジャンバーなどを着用し、携帯品は最小限にして背負って避難しましょう。お子様が小さい場合はお子様用の避難グッズを常に準備しておきましょう。


6.避難するときは、みんなと一緒に行動しましょう。

地震や災害時は必死になり、我先に!となりがちですが、焦って行動することが一番の危険であり、時に他の人に迷惑をかけます。ゆっくりみんなと同じペースで冷静に行動しましょう。お年寄りや子供を優先し、落ち着いて行動しましょう。


7.避難移動中は、狭い路地や塀ぎわ、川べりには近づかない。

海や堤防、山の近く、がけの近くから離れて早めに避難しましょう。津波、山崩れ、がけ崩れ、河川の氾濫などの自然の2次災害に気をつけてください。


8.持ち出す荷物はなるべく少なく

日ごろから避難の場合を想定して、必要最低限のものを準備しておきましょう。身軽に動けることを優先してください。


また、一時的に電話が非常につながりにくい状況で弊社の東京オフィスの安否確認などにも苦労しました。


地震や災害時、家族の安否確認がとれないことは一番の心配です。
家族と別々に避難し、しばらくの間安否を確認できる手段がない場合は、NTT「災害用伝言ダイヤル171」、ケイタイ電話のネット掲示板の「災害用伝言板サービス」などの活用をしましょう。


災害時専用の安否確認手段としてもっとも有効です。その存在と使い方をしっかり家族と覚えておきましょう。
災害用伝言ダイヤルは、忘れてイナイ(171)と覚えておきましょう。


離れてしまっても慌てずに、安否の情報を確認できる方法ででお互いの無事を確認し合うための準備と情報を家族で共有、練習しておくことが大事です。


(文章:岡本)

なごみ日記 あと4日

2011年03月09日(水) 23:53

今朝出社前にテレビを見ていて、初めて知ったことがあります。

『文具券は昨年で廃止。払い戻し期限が今週の13日(13日の消印有効)まで。』

私が文房具好きであることを知る人は多く、親戚からよく文具券をもらいました。
最近も文房具屋さんに行ってましたが、文具に夢中でお店にもあったであろう案内に
全然気づいてませんでした。
もしかして実家の机の引き出し等に残っているかもしれません。
念のため、探してみようと思ってます。

みなさんは大丈夫ですか?

また金融庁のホームページには、この文具券のほか、払い戻しの対象となっている商品券が
掲載されています。

http://www.fsa.go.jp/policy/prepaid/index.html

よかったら、見てみてください。

/Y.A

NEWS 101 廃案?

2011年03月03日(木) 14:42

税制改正が、廃案?

平成23年度予算案、3月1日に衆院通過。
これで、最終的に自然成立!


オイオイ!
置き去りにされた、関連法案(税理士としては、特に税制改正法案)はどうしてくれるんですか。
関連法案は、野党が反対姿勢を変えなければ廃案ですよ!


先月は、色々なセミナーで平成23年度税制改正のお話をさせて頂きました。
また、平成23年度改正を睨んだ資産税関係の執筆も始めまた矢先です。


私の顔がつぶれるのは良しとしても
ますます、国内企業のモチベーション下がりますよ。
法人税率の引き下げや雇用促進税制への期待はずれ!

もっと、しっかりせい!!!


こんな言葉も、少し空しく思うのは、私だけでは無いと思います。


なごみ日記 小旅行!!

2011年03月02日(水) 13:52

 週末に、遠出をしました(^0^)

目的は、ウワサの...なばなの里です!!

「ホンマにすごいんかいな!」という気持ちも心の片隅にありましたが、
行く機会があったので、行ってみました。


みなさん・・・・・・すごいです・・・・

普段なら、里まで車で5分ほどで着く道のりが渋滞で・・・2時間かかりましたが!
その2時間の道のりの疲れを吹き飛ばすイルミネーション!!

※イルミネーションについては言葉で説明がつきませんので、省略しちゃいます(^^;)

周りを見ても、不満そうな顔をしている人は見当たらなかったので
このイルミネーションの価値の高さがうかがえました。

書きたいことはいろいろありますが、超長文になってしまうので省きます(^^;)

見に行こうかどうか考えられてる方は、急いでくださいね(^^)/
もうすぐイルミネーションは終わってしまいます!

MOS


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2011_03_index