なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2010年05月

NEWS 101 ペットボトル症候群

2010年05月28日(金) 10:17

最近『ペットボトル症候群』というものが増えているらしい。
 
正式名称は【清涼飲料水ケトーシス】と呼ばれるもので、
その症状は『体のダルさ』や『ノドの渇き』、『トイレに行く回数が増える』など、
糖分を多く含む清涼飲料水や缶コーヒーなどを大量に飲むことで起こる。
急性の糖尿病なのだそう!
 
\粁丹料水など糖分の多い飲料を大量に飲む。
           ↓
∪粁丹料水の糖分は吸収されやすく、血糖値があがりノドが渇く。
           ↓
その渇きをうるおすために、さらに清涼飲料水を飲む。
           ↓
い垢襪箸気蕕坊貪値が高くなり‥ノドが渇き‥清涼飲料‥
 
‥と負の連鎖に陥り‥
 
こちら10〜30代の肥満男性に多く見られるそうですが、
高血糖の状態がさらに進んでいくと逆に体はどんどん痩せていき、
最悪の場合、昏睡状態に陥って病院に運ばれるケースもあるらしいので、ご注意を!!!
 
これから、汗をかく季節になってくるので水分補給は必要ですが、
なるべく水やお茶にしておいた方がよさそうですね。

なごみ日記 テレビっ子

2010年05月27日(木) 11:39

先日のなごみ日記でNHKがすきと
ありましたが、私はテレビ東京が好きです。

もともとテレビっ子で家にいる時は常にテレビを
つけていて良く妻に叱られますが、
困った時(おもしろい番組がない時)はとりあえず
テレビ東京をつけます。

あの我が道をいくブレない姿勢が好きです。

でも最近は1歳半になる息子もテレビ(CM)が
大好きですごく至近距離で見ようとするので
困っています・・・


(H・T)

なごみ日記 ツイッター

2010年05月25日(火) 23:42

どんなもんだろう、と恐る恐る始めてみましたが、
今では結構はまっています。
 
私自身は大した事をつぶやいていませんが、
私がもっぱらフォローしている同業の方々
(一流と呼ばれる方が多いです)のつぶやきを読んでいると、
皆さん早朝から深夜まで精力的に活動されているのがわかり、
敬服するばかりです。(だからこそ一流なのでしょうが…)
ツイッターは私を「そんな方々に少しでも近づきたい!」と発奮させる
大いなるインセンティブになっています。
 
けれど、実は一番楽しみにしているのは
国際宇宙ステーションに長期滞在されている宇宙飛行士
野口聡一さんのつぶやきです。
宇宙ステーションから撮った地球の写真が一緒に送られてくるのですが、
それがとても美しい!
宇宙からの写真なんて別に珍しい訳ではないと思いますが、
それがついさっき撮られ、宇宙から直接送られてきたものだと想像すると、
私の手元のiPhoneが宇宙に繋がっている気がしてワクワクするんです♪
 
野口さんは間もなく帰還されるそうなので、
このワクワク感ももうすぐおしまいです。
 
代わりに私が宇宙に行ってステーションからのツイートを継続したいところですが、
残念ながら狭いところが苦手なので長期滞在できそうにありません(笑)。
 
野口さんの後任の方もツイッターでつぶやかれることを期待します!!
 
★T★

NEWS 101 保険法改正

2010年05月21日(金) 10:00

保険契約に関する一般的な契約ルールを定める保険法が、約100年ぶりに抜本改正され、

『平成22年4月1日に施行』されました。

これまで、保険契約は商法により規律されていましたが、社会経済情勢の変化に対応し、保険法として

制定されました。

今回の改正では、現在広く普及している傷害疾病保険に関する規定が設けられました。

また、保険契約者など保護を図る観点から、告知制度に関する規定が見直され、保険金の支払時期に

関する規定が新設されています。

なお、保険法の規定は、原則として施行の日である『平成22年4月1日以降に締結された契約』に適用

されますので、くれぐれもご注意下さい。

なごみ日記 なま まんさい

2010年05月20日(木) 17:19

昨日、友人と共に、
万作萬斎の狂言を見に大槻能楽堂へ
行ってまいりました。
高校の特別授業で行ったきりの、
その能楽堂は私が記憶していたよりも
ずっと小さく、舞台との一体感を感じました。

2つの演目はあっという間に終わった感があるほど
集中して、楽しめました。

萬斎さんを初めて知ったのは
こども番組の 『にほんごで あそぼ』で放映された皆さんも
ご存知だとおもいますが・・・

 ややこしや、ややこしや。
 わたしがそなたで、そなたがわたし。
 そも、わたしとは、なんぢゃいな。
 ややこしや、ややこしや。
です。
声、表情、動きのどれをとっても、素晴しく、
狂言者としてだけでなく、
どんな人にもこの方は好かれるステキな方なのだろうな〜
と思ったものです。

あれから幾年が経ったのか・・・ブラウン管を通さず
直接、お会いできて・・・今も大変、幸福感に満ちています。

∽(*・_・)∽

邯鄲の夢 邯鄲の夢

2010年05月19日(水) 08:00

4月の終わりまでは不安定で冬に戻ったかと思われる日もあったりしたが、5月に入ってからはGWがほぼ晴天に恵まれたのに始まり、少し遅めで少し暑い春のような穏やかな日々が続いている。そんな安定した気候とは異なり、鳩山政権は不安定な政権運営の日々を送っている。


当初、5月末までに普天間基地移転問題を決着させるとしていたが、ここに至って5月末決着は不可能な状況は明らかになっている。それに伴って「決着」の意味を首相をはじめ、関係閣僚がそれぞれ独自に答弁しているが一番低いハードルを目標としても難しい状況だ。「最低でも県外」に続き、またもや発言が守られないことは確実だろう。繰り返されるこの行為に支持率は低下の一途を辿っている。


普天間の問題は複雑すぎてあまり知らない私が言うのは憚られるが、一旦は2014年までに辺野古沖へ移転する案が決定されていた。当時の決定に至るまでの経緯も正確にはわからないが、沖縄の人にとっては反対派も含めて認識されていたことではあったであろう。ところが、地元自治体の選挙で民主党が推薦したいわゆる基地反対派が多数当選し、地方・国共に反対派の民主党が多数を占めたうえに、「最低でも県外」発言を首相がしたのだから「変更あるもの」と期待するのは当然のことである。期待させて「結局は元の案で」では怒りは収まらない。選挙や支持率のために巧言令色では困る。仮にそのつもりが言った本人になくても結果をみるとそう考えざるを得ない。今後はそのことを肝に銘じて発言をするようにしてもらいたいものだ。


それにしても普天間の問題は今後どう決着をつけても税金が当初より多くつぎ込まれるのは明白だ。なぜなら、仮に辺野古沖案がなくなった場合にこれまでそれを基本路線として行ってきた様々な経済振興策などが意味をなさなくなり、新たに別で経済振興策を実施しなければならないからだ。そもそも首相が辺野古沖案を否定する発言をした時にそれについても言及して検討すべきだったのではないだろうか。このままでは沖縄県民が納得せず、仮に別案になった際には、これまでそれを既定路線として行われた振興策に対する税金が返還されなければ他の納税者が不満に思うだろう。いずれにしてもこの影響が他の政策の財源に影響を与えないのかもしっかりと説明してもらう必要を感じる。


参院選に向けて暗雲立ち込める鳩山政権。梅雨入りとともに普天間問題が五月雨る(さ乱る)要因となってしまうのだろうか。

なごみ日記 テニススクール体験

2010年05月18日(火) 12:55

GWとあともう一日、先々週の日曜日にテニススクールの体験レッスンを受けてきました。
テニスは学生時代と最近はテニスコートを借りてなどとたまにしていましたが、本格的に習いたいな・・・と思いながらもなかなか機会がなくGWを使って夫婦で体験レッスンに参加することにしました。
一日目はテニスをしたことがあるということで初中級のコースを体験しましたが、クラスの人たちがとてもうまく、なかなか打ち返すことが精一杯で大変でした。
それを踏まえ二日目は初級クラスを受けることにしました。
初級クラスでの打ち合いならなんとかついていくことができましたが、先生からこれからレッスンを受けるなら初心者コースの素振りから始めてみてはいかがでしょうかとアドバイスされ、どのコースに入るかといつから通うかを考え中です。
今回のテニススクール体験は2日間を無料で受講+1人あたりなんと¥2.000の商品券がプレゼントされるという企画がついてとてもお徳で充実したGWと休日を過ごせてよかったです。

                                                      KU.K

なごみ日記 schola

2010年05月14日(金) 18:53

わたしは、基本的にNHKの番組は筋がぶれないので、好んでみているが、
最高峰だと思う。

坂本龍一が、バッハからジャズ、民族音楽までを
歴史、背景を教えながら、学生たちに実践で演奏させる内容。


坂本龍一教授の言葉のひとつひとつに、シャララララランと脳と心を刺激され、
三島由紀夫の小説を読んだときとは別の感触だが、知ることの喜びを感じる。
言葉、音楽のもつ力。流れや意味を理解することの大切さ。

そして、その一言一言を逃さないように、
じっと黙り込んで、放つ言葉と音楽のすべてをもらさず体内に入れる。。。
そんな落ち着いた休日がホントにすき。

musik

NEWS 101 初老?

2010年05月14日(金) 07:37

民法4条:年齢20歳を持って成年とする。
       18歳への引き下げが、検討されている成人年齢

民法961条:遺言をすることが出来るのは、15歳に達した者


道路交通法:普通自動車の運転免許を取得できるのは、18歳以上


サッカーくじ法:サッカーくじが購入できるのは19歳以上


初老:40歳の異称  中年すぎ、老年に入りかけた年頃


社会が変化し平均寿命が長くなり、ライフサイクルが多様化した現代
法律等が時代の要請を受けて見直しが議論されたり、制定されたりします。

昨日、偶然!
顧問先経営者との会話の中で、私が大きく初老の年齢を超えていることに気づきました。


40歳が初老(`Д´)ですよ!!皆様


法律ではないですが、皆で声を大きく「初老の定義」の改定を訴えましょう(' - ' *)ゞ


朝から元気な、おじさんでした。


                                                   岡野 M

なごみ日記 体重

2010年05月11日(火) 17:29

‥が増加しつつある私。
 
まわりに散々「うきわ うきわ」言ってきた私。
自分は「いや〜、私太らないんです♪」と甘やかしてきた私。
(↑もちろん冗談ですが、この1年半ほどホントに好き勝手過ごしてきたのに太らなかったんです!
   ‥自分でもびっくりするくらい。)
 
2年ほど前に風邪をこじらせた時にスリムになって以来、
ちょっと食べすぎたかなぁ‥とおそるおそる乗る体重計も表示される数字はほぼ一緒。
 
でも、最近は増加傾向に‥^^;
といってもまだ風邪をこじらす前の体重に戻りつつある‥!?くらいですけど。
これから肌を露出しだす季節なので今のうちにシェイプアップをしていかないといけませんね!
 
 
 
 
 
   ‥といいつつ、この日記を書きながら事務所の人の旅行土産をほおばっている私。でしたー。

                                                        【☻R☻】

邯鄲の夢 邯鄲の夢

2010年05月11日(火) 08:00

 ながらくの休暇を挟んでまた執筆を継続することとなった。読んでくださっていた方も今日より読み始めた方もご一読のほど宜しくお願い申し上げる。


 さて、前回より2ヶ月が経ち、その間政治経済社会それぞれ様々な動きがあったが最近のことをいくつか取り上げたいと思う。


 経済では3月の終わりには日経平均終値で11,000円を超え、その後も復調気配で推移してきた。極最近にギリシャに端を発した欧州の経済不安があって本日も10,530円と11,000円を割ってはいるが、既に10,000円ではなく11,000円が基準となっており底堅い雰囲気を示している。我々一般庶民の生活においては「何が変わった」というわけではないが、通勤や外出途中に周りを見渡しても、これまで不況で止まっていたと思われる建築工事があちこちで再始動しているのが目に付きだした。やはり、不動産が活発になれば経済全体が活発になる。秋から冬にかけて我々一般にも変化が現れてくるかもしれない。


 政治では民主党の「政権交代」というフレッシュさだけでは補えない責任政党としての頼りなさが露呈してしまった。高速道路無料化問題、子ども手当問題、そして普天間基地移転問題などだ。いずれの問題にしても野党時代(もしくは与党になった直後)に大風呂敷を広げたものだから、今となって現実の壁にぶち当たって解決に四苦八苦している。そして、いずれも完全に誰もが納得する形での実施は不可能だと私は見ている。というよりも、国民のほとんどはそう思っている。なので、民主党には誠心誠意実現に向けての努力をしたうえで、実態にそった実施方法を模索してもらいたいというのが大多数の本音ではなかろうか。このまま、うやむやに実施されなかったり決着しないまま先送りというのが政治的にはよくある。それだけは避けてもらいたいものだ。
少し違うかもしれないが、そう考えれば消費税を導入した竹下首相(当時)は思い切ったことをしたものだ。もちろん導入しても政権維持に自信があったのだろうが、あれだけ批判を受けても強行採決をしたのだから。そして、今、消費税は国家にとっては財政として、国民にとってはそれを財源とした施策のためになくてはならない税となった。今回の問題が将来どうなるか分からないが、目先の支持率だけではなく長い国家戦略として考えてもらいたいものである。


 社会では東京都の人口が1,300万人を超えたという記事に目がいった。東京都はバブル期に地価が高騰し、増加に歯止めがかかっていたものの崩壊後の97年から転入者が転出者を上回り続けていた。62年に1,000万人、67年に1,100万人、00年に1,200万人を突破してからわずか10年で1,300万人となったという。ちなみに神奈川の横浜や千葉などを含めると3,600万人にもなるという。これは巨大都市として世界最大クラスとのことだ。カナダなど1国よりも人口が多いのだからとてつもないことである。原因は地価の下落と高層マンションの増加、地方の求人の減少など様々だが日本全体が人口減少の時に東京一極集中が浮き彫りとなってきている。このまま東京だけとなってしまうのか。上海万博に大阪館を独自に出展している大阪には頑張って欲しいものだ。

NEWS 101 国民の祝日に関する法律

2010年05月07日(金) 09:53


幾つかの祝日で構成されているGWが終わった。
今年は長い人で連続7日間の休暇を楽しんだことだろう。
日本の祝日というのは、法律で定められている。
「自由と平和を求めてやまない日本国民は・・・」で始まる。
そしてこの法律は3条で構成されていて短くとても読みやすい。
これに比べ社労士の拠り所である健康保険法の条文はカナ表記ときて手に負えない。

近年、ハッピーマンデーが導入され
現在15日ある祝日のうち、4日については日曜月曜と連休になった。
何十年も親しんだ者からすると成人式や敬老の日など違和感があるが
これも時の流れで浸透していくのであろう。
昨年のシルバーウィークもその効用である。
15の祝日すべての定義を読むと微笑ましい。
「国民の祝日に関する法律」 昭和23年に制定された法律である。

(文:Carol)

なごみ日記 今年のゴールデンウィークは・・・

2010年05月06日(木) 12:42

今年のゴールデンウィークは5月1日(土)から5月5日(水)の5連休でした。
 
毎年、特に予定はなく休み明けには色んなところで「連休はどっか行きましたか?」って聞かれる事に
 
びくびくしていました。
 
しか〜し、今年は違いますよ。
 
5月2日(日)は神戸南京町に行き、汗だくになり、人混みにまみれながら中華料理を立ち食い。
 
そして、神戸ポートアイランドで行われていたCOMIN'KOBE10を見にいきました。これまたすごい人と
 
熱気で汗だくになりました。
 
5月3日(月)は淡路島へ行き、レンタサイクルを利用し、50キロのサイクリングコースに挑戦しました。
 
ただ、レンタルした自転車が電動式なのは良かったのですが折りたたみ級の小さい自転車でした。
 
しかも、途中で充電が切れてしまい、単なるちっちゃい折りたたみ自転車になってしまい、顔は焼ける
 
わ、足はパンパンになるわ、これまた汗だくで大変でした。
 
それ以外は、読書三昧でしたが、今年のゴールデンウィークは充実してました!!
 
                                                        (Y.O)



カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2010_05_index