なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2010年02月

なごみ日記 春の訪れ

2010年02月25日(木) 17:38

まだ暦では2月で季節的には冬ですが、今週は月曜日からずっとあったかいです。

寒い冬も終わり、春が訪れてきています。

まだコートを羽織っていますが、明日からは無しでいいのかなとなごみ日記を書きながら考えています。

私自身は春はとてもすごしやすく好きな季節です。花粉症の方には嫌な季節だと感じられるかもしれない

ですが・・・・

今年は4月に会社でお花見をする予定です。夕方からですが、お酒を飲みながら最後は夜桜を楽しむ

つもりです。

個人的にもどこかにお花見に行くのを計画中です!!

NEWS 101 企業の利益と消費者の利益

2010年02月25日(木) 17:03

子供たちが「NewスーパーマリオブラザーズWii」に魅了されている。
そんなに子供たちを虜にする会社、任天堂の業績はというと、
21年3月期 売上高1兆8,386億円、経常利益4,486億円 
と企業として私が何かコメントできるものでもなく、
「任天堂に関わるすべての人を笑顔にする」という社長のメッセージも素晴らしい。

日頃から、会社の利益と消費者の利益は一致するのが理想と考えているのですが、
この種のゲームで楽しむことが、長い目でみると本当に子供たちの利益(ため)になるのか?!
それら娯楽の主体がバーチャルの世界であることに危惧している一人である。

(MY)

なごみ日記 バンクーバー

2010年02月23日(火) 10:51

実は私もフィギュアの高橋選手、織田選手の大学のなんちゃってOBです。

二人とも、転倒、靴紐が切れるアクシデントがありましたが自分らしい滑りを
していたと思います。

そして、明日からは大注目の女子フィギュア!

全日本Jr選手権から応援していた浅田選手の今までの集大成の滑りが
楽しみすぎてソワソワしてます・・・。

H.T

NEWS 101 接遇!

2010年02月19日(金) 18:10

 「接遇」の重要性が、あらゆる業種で増しています。

その一つとして、コンシェルジュが出迎えてくれるクリニックがありまして、
元々は客室乗務員をしていた方がクリニックのコンシェルジュとして働いています。

病院に行くのは、何かしら体の異常があるからで、
不安は必ずあるものです。
その不安を抱きながら待合室で順番を待つというのは、決していいものではありません。

そこにコンシェルジュが、自然体の笑顔で出迎え、親身になって話を聞くことによって、
診察室に案内されるまでに、患者さん達の不安はいくらか和らいでいきます。

この対応によって、診断結果が変わるというわけではありませんが、
やはり、患者側にとっては、このような親身になって接してくれる病院を選ぶのではないでしょうか。

病院に限らず、どの業種にとっても、お客様本位というものが問われているんですね。

なごみ日記 オリンピック なう!

2010年02月18日(木) 22:30

真っ最中ですね。
 
が、今回の大会は午前中に競技が行われ、
仕事から帰ってくる頃にはもう結果が分かっているので、
Live中継を見ながらのドキドキ感が楽しめなくて残念です。
 
注目のHP国母クンは8位入賞という微妙な結果でしたね。
 
私が一番楽しみにしているのはやっぱりフィギュアです。
男子選手の二人は大学の後輩なので
特に頑張ってほしいです(←と言っている○大OBは
巷にたくさん出現していることでしょう (^ ^);)
 
☆T☆

なごみ日記 テーマパーク

2010年02月16日(火) 16:56

私は 本当に冬が嫌いです。
冬の、威厳あるずっしりと、また、
しんとした静寂さはとても好きですが・・・
オコタにみかん、温かい鍋も大好きなのですが・・・


ダメなんです(>_<)
体が冷えヒエです。
手が冷蔵庫の中に常に入っているような毎日で・・・
寒くても暖かな手をお持ちの方をとても恨めしく、
いや、羨ましく思います。


小学生の時分、寒風摩擦で体質改善しよう!!とかで
薄着にタオルでごしごしする週間は必ず風邪を引いていました。


そんな、冷え性の私には、
冬の岩盤浴、温泉、スーパー銭湯の類は最高のテーマハパークです。
お出掛け入浴隊なるメンバーも呆れる程の長風呂、長岩盤浴です。
頭の中身が溶けて出てくるような温まりようが、
素晴しく天国を感じます。
“のぼせ”ですか? 
水風呂に氷部屋の行き来で何度でも*リフレッシュ^^*です。


ステキなテーマパーク情報をお持ちの方、
惜しみなく私にお知らせ下さい!!
どんなにブーな顔付きでいましても、
最高の笑顔で聞き入ることでしょう。^^


            ∽(*・_・)∽

NEWS 101 ランドラッシュ

2010年02月12日(金) 09:08

昨日、NHKスペシャルで「ランドラッシュ〜世界農地争奪戦〜」という放送があった。
ご覧になった方もいると思うが、日本の将来について非常に考えさせられる内容だった。


(以下、番組紹介を引用)
穀物価格再上昇で新たな食糧危機が懸念される今、アフリカや東欧の農地を外国企業が囲い込む「ランドラッシュ」と呼ばれる争奪戦が激化している。多くは国の後押しを受けた進出である。韓国は国内需要の4分の1を賄う食糧基地を国外に建設しようとロシア等に大農場を建設している。リビアは原油の供給と引き替えにウクライナに大規模な農地を確保した。一昨年の食糧危機で穀物市場のもろさを知った輸入国は、自ら国外に農地を確保する危機管理を始めた。今後の人口爆発と、新たに開拓できる農地の限界を見越した中国やインドも農地確保に乗り出している。進出国と現地住民の間に摩擦も起き始め、マダガスカルでは、全農地の半分を韓国企業に提供しようとした政府が、暴動で転覆する事態となった。「新植民地主義」との批判を受けながらも、進展するランドラッシュ。このままでは締め出されると焦る最大の輸入国・日本は、将来の食をどう確保するのか。慢性的な食糧不足の時代に備える国家の戦略に迫る。


見ていて、日本の動きの鈍さにいらいらしてくる一方、飢餓で苦しむ現地の人を無視して、アフリカなどの農地を長期間借り受ける他国のやり方は、まるで植民地だと感じた。


日本の場合、食生活の変化により、数少ない自給可能な米を生産調整し、小麦やトウモロコシを輸入に頼っている。
世界的な食糧危機になって小麦やトウモロコシの輸入ができなくなったとしても、米の生産量を急に増やすことはできず、かといって現在の状況で米の生産量を増やしても大量の在庫を抱えることになり、保管しようにも土地がない。
ランドラッシュへの参加には国内の農家が反発していることもあり、日本の方向性は曖昧なままだ。
決めきれない理由はよく分かるが、どっちつかずで方向性を示さないことは、何もやっていないのと同じだ。


個人的には、自給率を上げることが最優先だと思う。
アメリカの言いなりにならず、買えと言われても買わない外交をしてほしい。


HI

 世界の大温泉

2010年02月10日(水) 09:56

先週の土曜日に何年ぶりかのスケートに行く予定でしたが気温がかなり寒く。
行き先を変更して地下鉄で動物園前のスパワールドに行ってきました。
スパワールドは二度目で、前回来たときはまだジェットコースターが動いていましたが、今は動いていません。
とても寒かったことと土曜日ということもあり、露天風呂もお風呂もかなり混み合っていました。
やっぱり寒い時は温かい温泉がいいですね。
脱衣場に懐かしいコカコーラのビンの自動販売機があったことが印象的でした。 k.ku

NEWS 101 受けていますか?

2010年02月05日(金) 16:48

すでに海外では高い安全性と有効性が報告され、
100カ国以上で認可・使用されている、子宮頸がんのワクチン。
(なんと、オーストラリアではすべての女児に全額公費で接種しているそう。)

昨年の秋に日本でもようやく子宮頸がんのワクチン接種の認可が下りました。
先日、栃木県大田原市は来年度より小学6年生の女児を対象に
子宮頸がんワクチンの全額助成を決めたようです。
ワクチンの費用は1人当たり4万5千円(3回接種)。

子宮頸がんは早期発見の場合、完治することもあるようですが、
平成20年度の東京都のがん検診の受診率は20代で27%だったそうです。
今は国の補正事業により、多くの自治体で無料検診が行われています!

そろそろ、私も検診デビューしないといけませんね…。


Han

なごみ日記 リヨネーゼ

2010年02月04日(木) 18:03

二ヶ月前にリヨンから帰国したリヨネーゼM子。
アートテラピーの先駆的な大学での研修を終えて帰ってきたところで、次は北海道へ行くという。
なんと美術の先生になるそう。


なんという決断力。
私の周りの子はフレキシブルすぎて、私はなんてぼーっとしてるんだろうと思うときがある。
動かなきゃ動かなきゃとかきたてられっぱなしで早15年。
止まっているものに魅力はないのよと言わんばかりの勢いで。


貴女から美術を習うなら、まだ青き葉の者たちはきっと素敵な影響を与えられることでしょう。
可愛くて、無防備で、恋多きM子。幸あれ。

心を込めて。

musik

NEWS 101 高速道路無料化

2010年02月03日(水) 13:07

 鳩山政権の目玉政策である高速道路の無料化の社会実験が全国約35区間で実施されます。

 来年度に試験的に高速道路の料金を無料にするのは、山陰道、沖縄道、道央道の一部、関東地方の一部区間など、交通量が少ない約35区間です。

 高速道路無料化の来年度予算は約1000億円と規模が小さく、交通量の多い首都高や阪神高速、東名高速、名神高速での実施は見送られました。また、本州四国連絡橋も、フェリーなどへの影響が大きいとして無料化はしないとしています。

 JR西日本(大阪市)は、舞鶴若狭道と競合する特急、岡山道と並行して走る特急などで利用者が高速道路に流れると予測しています。

 高速バス関係者の懸念も大きい模様で、乗客が減れば減便せざるをえず、交通弱者の不利益になという声も挙がっています。

※T※
 

なごみ日記 出張

2010年02月02日(火) 17:45

今週末は初・出張です。
 
週末なので土曜日に仕事をし、日曜日は観光☆‥といきたいところですが!
 
土日ともにお仕事です‥orz
 
日曜日の帰りも遅くなるようなので月曜日は休んでしまおうか!
 
平日にゆっくりできるのはちょっとウレシイですね‥♪
 
                                    【☻R☻】

邯鄲の夢 邯鄲の夢

2010年02月01日(月) 15:47

早くも2010年も1ヶ月が過ぎた。さすがにもう正月気分が抜けない人はいないと思うが、さりとてつい昨日のような気もするのは私だけではないだろう。そんな短い気がする1月だったが話題のタネはきっちり1ヶ月分あったようだ。政治では与党の小沢幹事長の政治団体による土地購入資金を巡る問題やそれを巡る首相の発言に対する批判、朝青龍関の一般人に対する暴行疑惑、JALの破綻など。中でも個人的に気になったのは百貨店の閉鎖に関するニュースだった。


2008年のリーマン・ショック以来、不況にあえいでいる世界各国だが昨年の後半から徐々に回復の兆しをみせていた。特に日本で経済の指標とされるトヨタ自動車の年間販売台数が698万台と回復を見せたことからも今年はさらに上昇を見込んでいたところだがそうもいかなかった業界が百貨店業界である。1月末には相次いで閉鎖予定が発表されたのである。


これまでも不採算店の閉鎖が行われてきたが更に東京・有楽町の西武百貨店が今年のクリスマスに閉店を決めたほか京都・四条河原町の阪急百貨店も今秋に閉鎖することを決めた。百貨店業界の売上高は近年ずっと下がり続けピーク時(1991年)の9.7兆円から6.6兆円にまでに減少しまった。しかも、昨年は前年比△10%と大きく落ち込んだためより一層閉鎖に拍車をかけたと思われる。


百貨店の閉鎖についてはいろいろな識者が「経済環境の変化(インターネットでなんでも買える時代になった・同じものを安く買える店をすぐに調べられるようになった)」や「百貨店自体の商売構造の欠陥(売れなかった場合の責任は各店舗に取らせていたので売る努力を怠った)」などとある程度仕方のないことだというようなコメントをしている。確かにインターネットを検索すれば同じ商品が安く買える店がすぐに調べられるうえに、最近では通販もかなり法的な安全性が確立されて買い易くもなっている。しかも出かける時間と手間、行くためにかかるコストも省けるのだ。不況で自己の財布の余裕も少ないとなれば欲しいものをより安く買いたいと行動するのは消費者として当然のことだろう。


成長著しい通信販売の総売上高は昨年度で8兆円を超え、百貨店の売上高を抜いたという。月例報告を見ても今年は更にその差は開くと思われる。地域も時間も選ばす、ましてや出店側としても多大な設備投資もしなくて良い通信販売はしばらく破竹の勢いで成長し続けるに違いない。それに立ち向かうには膨大な設備投資が必要な百貨店では不可能なのかもしれない。しかし経済の基本は人の移動である。人が動くからこそ消費が生まれ、そこで経済が発展するのだ。このまま実態店舗が閉鎖を続けていくことが将来に大きな影響を及ぼさないとは言えない。


筆者が子供のころは『百貨店に買い物に行く』のが一つのステータスのようなものであった。そして行けば普段目にしないような商品も豊富にありいろいろと楽しかった記憶がある。現代では百貨店に行かずとも大型電気ショップやショッピングモールに行けば済む話かもしれない。それでもこのまま衰退してしまうのは寂寥の感は否めない。百貨店業界には今一度、百貨店にしかない魅力を打ち出して頑張って欲しいものである。


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2010_02_index