なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2009年09月

なごみ日記 親バカ

2009年09月30日(水) 19:15

私の初めてのなごみ日記です。
しかし!いきなり昨日書き忘れてしまいました(><)
気を取り直して‥‥

昨夜、友人のT君が家に来ました。
男です。髪はキンキン、ツンツン、昔はちょっとやんちゃで、ぱっと見でチョット怖め、回りからも
怖がられることが多いです。

実は1歳の娘が最近人見知りをするようになり、特に男の人が家に来ると逃げ回るんです。
つい最近は、親戚のおっちゃんが家に来て奥の部屋に隠れてしまいました。
T君が来ると聞いて、また逃げるやろなあ、と予測。

しかし、予想を裏切りT君が家に来て娘に近づいても、なにやら「アー」とか「ウー」とか言いながら
笑いかけているではありませんか。

友人のTは見かけによらず(と言っては失礼ですが‥)、すごく友人や家族の面倒見が良いんです。
子供には分かるんですかねえ。
世の中に”汚染”されていないので外見にとらわれず素直な目で物事の本質を見ることができるのでは、
等と考えてしまいました。
自分も、いつまでもそうありたいものです。

KA

なごみ日記 N嬢、現る!!

2009年09月25日(金) 13:19


 今日は、以前働いていたNさんが和に来所しました☆

 11月に花嫁になるNさんは、もともとの美しさにプラスしてさらにきれいになっていました。

 Nさんといえば、ツンデレ。
 
 ご飯を食べるときも『一緒に食べてあげてもいいよ<(`^´)>』、一緒に帰るときも『一緒に帰ってあげてもいいわよ(-_-)/~~』なんて、かわいい顔をして言われます。

 でも、フォローは必ずしてくれて、二人の時は、相談に乗ってくれる頼りになるお姉さんです。

 短い時間しかあえなかったので、ツンデレぶりは堪能できなかったのが、残念でしかたがありません…。

                                        ☆Aリー☆

NEWS 101 子供手当て

2009年09月25日(金) 09:46

現金支給ということで目立っている『子供手当て』ですが、どうなんでしょうか。
現金支給されてしまうと他のことに流用される可能性があると思うのです。
私的には現金支給ではなく、給食費を無料にするとか、医療費を無料にするとか、
別の方法での支援がよいのではないかと思います。 TY

NEWS 101 スラムダンク奨学生プロジェクト!?

2009年09月18日(金) 09:32

 スラムダンクの作者、井上雄彦先生が主宰となって、高校卒業後の進路として
本場アメリカでのバスケットボール留学の機会を提供する、これまでに無い画期的な
日本のバスケを活性化させる一大プロジェクトのことです。

バスケットボールの本場アメリカには高校卒業後
・2年制大
・4年制大
・プロ
・プレップスクール(ポストグラジュエイト学年)
などさまざまなプレイの機会があります。

 そして今回、その奨学金制度の奨学生第1号で、米国留学から帰国後にJBLでプレーする選手も現れました。
もうこの春には2期生募集も開始されています。

 こんな企画があることをつい最近知りまして、
 
さらに、この主宰の井上先生の一年密着取材というのが、

NHKでこの前放送され、見ていたので、テーマにあげてみました。

内容は非常によかったので、Youtubeなどでぜひ見てください!

なごみ日記 友愛?!

2009年09月17日(木) 11:52

「友愛」って言葉流行っているんですか?
先日たまたま出席した地元のライオンズクラブの会で「奉仕と友愛(・・)の心で結ばれた仲間」
という言葉を耳にし、鳩山首相が目指すあの「友愛」かと思い、気になり調べてみたら、
簡単に言うと、「個人の自立、尊厳を前提に支えあう。」ことみたいです。
抽象的ですが、もっと詳しく調べると、優しく、平和なイメージが想像できる良い言葉でした。
現実は理想通りにはなかなかうまくいかないものですが、
私は今とりあえず、友愛社会実現のため?!の「こども手当」期待しています!

MY

なごみ日記 ネイルサロン

2009年09月15日(火) 09:24

私はネイルサロンに行くのが大好きです。 
家事などで荒れた指がだんだんきれいになっていく過程を見るのが好きなのです。
それと、ネイリストの方といろんなお話ししたり、お隣りになったお客さんと話題が
同じでお客さん同士でお話しすることになったりとかして楽しいのです。
年齢や職業が全く違う方とお話しできてよい気分転換になります。
ちょっと贅沢かな〜と思うお値段ですが、はまっちゃっております。 T・Y

邯鄲の夢 邯鄲の夢

2009年09月14日(月) 16:58

 早いもので今年も9月半ばとなった。普通ならば多くの小中高校では2学期の2週間弱が過ぎそろそろ授業にも慣れた頃だろう。ところがその新学期が始まったとたんに新型インフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいるという。初期に騒がれたような『強毒性』ではないが夏場を経て、流行の兆しが収まるどころか日に日に拡大していく新型インフルエンザはどれほどの脅威なのだろうか。


 過去のインフルエンザの流行記録で有名なのが1918年から19年にかけてのスペイン風邪である。全世界で感染者6億人(当時の世界人口は約18億人)、死亡者4〜5千万人という強烈なものでいわゆる『パンデミック(世界流行)』だった。1914年7月から1918年11月まで続けられた第一次世界大戦の終結の遠因になったとも言われている。なぜなら、足掛け4年半も行われた人類史上初の世界大戦でも死亡者は戦闘員・非戦闘員合わせて19百万人で、それを遥に上回ったからである。そのことからでもいかに強烈だったかが伺える。


 スペイン風邪以降も何度か世界流行が起きている。57年のアジア風邪(死亡者数200万人)、68年の香港風邪(死亡者数100万人)、77年のソ連風邪(死亡者数不明)などだ。抗生物質ができてからもこのように流行する原因は、インフルエンザウイルスの突然変異が起きるからである。それによりこれまでの抗生物質では対処しきれなくなるためだ。今回の新型インフルエンザが流行しているのもそれが原因と考えられているが、わずか0.08〜0.12ミクロン(1ミクロンは0.001ミリ)という目に見えない極小ウイルスがほんの少し変異しただけでこれだけの脅威がもたらされるなど想像を絶するものだと感じるのは私だけだろうか。


 新しいウイルスに対する抗生物質やワクチンは現在開発が進められている。通常で考えれば、100%とは効くわけではないものの十分に脅威を下げるだけのものがいずれ開発されるだろう。しかしまた、それに対抗するように新しく変異したウイルスが世の中に出てくる。なぜならウイルスはウイルスで生き残りを図っているからだ。そして、ウイルスは増殖するためには他の生物(宿主)の細胞を利用しなければならないのだから対抗していかねばならないのだ(ただウイルスの中にも宿主に有益な効果をもたらすものもあるという)。これも1つの生存競争ということだ。


 ちなみに人類とインフルエンザウイルスの生存競争の歴史は古いらしく、インフルエンザが流行したと思われる記録が古くは古代エジプトや古代ギリシャに見られるらしい。日本でも平安時代の書物に記録があるということだ。しかし、記録にはないだけで遥もっと昔から競争は続いているに違いなく「人類史=ウイルスとの生存競争の歴史」と言えるのではないだろうか。それほど長く付き合ってきた競争相手だ。いなくなっては何か悪い影響があるような気もする。できれば適度な距離を保って付き合っていきたいものだ。

NEWS 101 夜食べると太る

2009年09月11日(金) 12:39

『同じ量を食べても、本来は寝ている夜の時間帯に食べると、昼間に食べるより
太ることを、米ノースウエスタン大のチームがマウスの実験で確かめた。食事を
とる時間帯がカロリーの摂取と消費とのバランスに大きな役割をはたしているこ
とを示す成果だとしている。』

なんとなくそうなんだろうなと思っていることが証明されたということは素敵なことだ
なと思います。まだ初めての試みなので、反証が出てくるかもしれませんが・・・

とりあえず朝食はしっかり、夜は少なめを習慣にしたいと思います。

YM

なごみ日記 有名な先生に・・・

2009年09月11日(金) 08:47

 有名な先生の授業に今回から受けることにしました!

税制改正に強くて、ものすごい知識に関しては豊富であると、

自信満々におっしゃられていたので、ついていってみようと思います。

ただ、3時間近い授業を絶えず話し続けられるので、
ものすごくアタフタと・・・(><;)

慣れるまで、がんばってみま〜す☆

 眠い 2

2009年09月08日(火) 09:16

ときどき半端なく眠いときがあります。
先日は昼休みになったと同時にダウンしたため、目が覚めたら昼休みが終わっていました。
3度の飯より睡眠ってやつですね。

原因は多分日々の蚊との戦いかなと。
寝るときは廊下で蚊取り線香焚いて部屋でキンチョウリキッドをつけて手足に虫除けスプレーを
ふっているのですが、結局蚊がいるときはちゃんと咬まれます。痒くて目がさめたらあの羽音が・・・
電気を点けて、完全に駆除するまで真剣に戦っています。
地元の蚊は本当に強いようで。

無防備な状態でも蚊に咬まれないSさんがうらやましいです。

Y・M

NEWS 101 政権交代

2009年09月04日(金) 10:55

8月30日、衆院選の投開票が行われ、民主党が圧勝した。
政権が交代し、自民党は16年ぶりに野党に下る。

誰もが知っているようなニュースだが、自民党が第一党の座から転落するのは、1955年の結党以来初である。
他国からすれば政権交代など普通の感覚かもしれないが、生まれてこのかた自民党政権しか知らない人が大半の日本では、本当に歴史的な日である。

バブルがはじけてからも与党であり続けてきた自民党政治に別れを告げ、有権者は民主党に政治再生を託した。
政権交代してすぐ何かがよくなることはないだろうし、もしかしたら以前のほうがよかったという声が出てくるかもしれない。
ただ、個人的には、政権が交代したという事実だけで、重要な意味があると思う。

 もの忘れ

2009年09月03日(木) 22:49

最近はいつもにましてもの忘れが激しいです。
米をといだのに炊飯ボタン押してなかったり。
お金をおろしてキャッシュカードをATMに差しっぱなしで帰ったり。。
今のところ一番多いのは、車を運転する時に靴を脱いで
脱いだ靴をその場に置き去りにして発進することでしょうか。
靴脱ぎ派は一度はやると思います。
こんな感じですっとぼけている私です。
仕事に差し支えなければ大丈夫ですよね・・・?
N.M

なごみ日記 眠い

2009年09月02日(水) 08:33

最近、どれだけ寝ても一日中眠い日が多いです。

季節の変わり目は眠いと言いますが、それにしても眠い。

ずっと眠いのにもかかわらず、夜中眠りが浅くて目が覚めたりする悪循環。

寝るときの姿勢?枕?生活習慣?

誰かいい情報あったら教えてください。

やっぱり断酒?


HI


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2009_09_index