なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2008年10月

NEWS 101 消費税増税!!??

2008年10月31日(金) 18:19

先日、麻生首相は記者会見で消費税の引き上げに関する発言をしたことにつ
いて、本日、増税となるのは3年で景気が回復することが条件であると述べてい
る。
昨今、国税の滞納率としては、税目の中で消費税が一番高いが、年々滞納に
ついては改善傾向にあるようだ。
消費税の増税・・・一般消費者については、税率アップにより買い控え等がでる
かもしれません。また、高齢者が多いこの時代で、生活必需品等も含めて全般
的な税率アップともなれば多くの声が上がってくるでしょう。そして、消費税を預
かり、納税する役割を担う事業者についても、本来「消費税はものを売る相手
からもらう」という転嫁の理念はあっても、消費税相当額を実際相手からもらえ
る保証がないことから、中小企業経営者にとっては悩ましい税金です。
今後の消費税の動向には要チェックしましょう!!

なごみ日記 car トラブル

2008年10月30日(木) 08:13


今週、車の調子が悪くなりました。
13号線を走っているとボンネットから煙が出てきたのです。
これって間もなく爆発?
炎上して新聞に載る?
子供を連れてたから焦りました。
すぐ傍にスーパーの駐車場が見えたので
慌てて停めJAFを呼びました。


結局、修理に持ち込まざるを得ない状態になって
住吉区からけん引して泉北まで帰ることになりました。
けん引する手際の見事なこと!
「どうぞ、乗ってください」
子供はJAFの車に乗れるので喜んでマス。
私も正直、ちょっと興味深かったデス。
子供が小さい頃、一度、救急車に同乗したのと似ています。


車は、やはり無いと不便で
昨日もインフルエンザ予防接種に夜道を自転車3台で連なって行ってきました。
今日、午後から車を引き取りに行きます。
幸い二日で戻ってくるので便利な日々に戻ります。
大事にいたらずに良かったぁ。
                                    (文:Carol)

なごみ日記 鍋の季節

2008年10月28日(火) 17:06

今年も残すところ11月、12月の2ヶ月になりました。
今年は、この時期でも汗ばむ日もありましたが、やっとのこと寒くなってきました。

寒くなるとやはり鍋が美味しい季節です。

この前、鍋をしました。それもキムチ鍋

とても美味しかったーーー!
たくさんの具を入れて、それを頂いた後はラーメンを入れて食べました。

お腹いっぱいで、最後は動けず、床で横になって胃が休まるまでジーっとしてました。
腹八分目が美味しく頂く秘訣です。

今年の冬は、何回鍋料理が食べれるかな〜。
いろんな種類の鍋を食べたいなぁ〜。


NEWS 101 株価大暴落

2008年10月28日(火) 10:30

日経平均株価が一時7000円を割り込みました。
なんと26年ぶりだそうです。


バブル経済崩壊後の最安値が7607円なので、
今回のインパクトの強さを感じさせられます。


サブプライムローンのニュースが出たときは、
まさかここまで広がるとは想像もできませんでした。


株式投資をされている方は毎日がヒヤヒヤものだと思います。


しかし、逆を解せば26年に一度のチャンスなのです。
下がりすぎたものは必ず上がるものです。


投資の神様もジョジョに動き出しているとの噂も流れています(・。・)

なごみ日記 健康ブーム到来

2008年10月23日(木) 15:51

ついこの間、事務所で体力測定に行きました☆
事務所の女性の中で実年齢は一番若い私!!
日頃の怠けのせいか結果はボロボロで骨と脂肪だけの体と判明>0<
体力測定のお兄さんにも「運動少しずつ頑張ったがいいですね!」と笑顔でアドバイスされる始末。
しかも体年齢は50歳代という約30歳近い年齢の誤差が出てしまいました・・・。
運動音痴なので今まで運動という運動を避けてきましたが、さすがにヤバイと感じスポーツジムに通い始めました。筋肉痛に襲われながら頑張っています☆

私がジムに入会してすぐにN先輩も入会したようで、昨日も

「見て〜!これ来月のジムにいく予定の日程表〜」
と自慢げに見せてくれてやる気満々なご様子でした。

来月ジムに入会するN本様、骨盤体操実施中のSさん・・・

体力測定の後、ひそかに事務所のレディースの間では健康ブーム到来です☆

   ☆ANKO☆

邯鄲の夢 邯鄲の夢

2008年10月21日(火) 15:12

前にUPしたのは、ここ数年の中国の目覚しい経済発展の集大成とも言える北京オリンピック開催中の8月中旬だった。早いものでそれからすでに2ヶ月が経過した。過ぎた時間はあっという間であったが、その間に世界を襲った激震は当時には想像すらできない、仮にできていたとしてもそれを遥かに上回るほどのものだった。


アメリカの成功の象徴と言われてきた米証券第4位のリーマン・ブラザーズが9月15日に破産申請をした。負債総額は6130億ドル(約61兆円)という史上最大規模の倒産だ。きっかけになったのは昨年来金融業界を悩ませているサブプライムローン問題だが、直接的な引き金はリーマン・ブラザーズの身売り先として考えられていた米銀行第2位のバンク・オブ・アメリカがリーマンではなく米証券第3位のメリルリンチの買収を決めたためだ。しかもこの2社に限らず、第1位のゴールドマン・サックスと第2位のモルガン・スタンレーも通常の銀行持ち株会社に移行したため、従来の銀行業務と異なり「投資銀行」として金融工学を駆使して金融界をリードしてきた手法は、従来からの銀行に引き取られる形で終焉を迎えたのである。


単に各社が破綻しただけならば、会社毎の責任であり自己責任でもある。高みの見物でもいいのだが、それが世界恐慌を引き起こしかねないとなるとそうは言っていられない。これら一連の動きの後、NYダウ株式市場では11500ドルが8850ドルに下落し、日経平均は13000円から9000円へと下落した。アメリカ、日本に限らず世界中の株式市場で大幅な下落が見られている。それが実体経済に大きな影を落とし始めているのだから無視はできない。


実は、株価が下落したからといって直接実体経済に影響があるわけではない。極端に言えば、全く影響を与えない可能性だってある。しかし、複雑に絡み合った経済ではやはり影響が避けられない。株価が実体経済に影響を与えるのを単純にいえばこうである。


まず株式を保有している企業は業績が悪化する。業績が悪化するのでコストダウンを図るため、雇用を減らしたり給料を下げたりする。それにより、一般の購買力が減少し商品市場が冷え込む。ここで実体経済に影響が出てくるといえるだろう。現在の状況は続きがあって、売れないとまた業績予測が悪化するので株価が下がり企業の業績が下がり雇用が減る、という悪循環に入っているのだ。これが際限なく続くと「大恐慌」となる可能性がある。


現段階では、ぎりぎりのところで踏みとどまっているというのが大方の判断だろう。各国の政府や金融機関が連携して危機回避を図っているので過去のようにずるずると恐慌に陥ることはないと思うが、劇的な回復も望めないだろう。何と言ってもその負の総額が大きすぎるのである。それは今までどれだけリーマン・ブラザーズなどが富を吸い上げていたかの裏返しだろう。


破綻した時の最高経営責任者のファルド氏は米議会の公聴会でここ8年間で4億8千万ドル(約480億円)の報酬を得ていたことを「正当だと思うか」との問いに「かなり大きな額だ」とは認めたが不当だとは発言しなかった。また、今回の破綻の責任についても外部経済環境が要因だという趣旨の発言をしたようだ。つまり、自分の責任を認めず謝罪もしないということらしい。謝罪については「したからといって実際的にどうにもならないから意味がない」「間違いを認めることになるから損をする」という意見も海外、特にアメリカには多い。その意見は正しくもあるが「謝罪=間違いを認める」ということであるならば、今回はなおさら謝罪がいるのではないだろうか。世界的な金融不安を煽る大きな原因ともなり、自国の政府に多額の税金をつかわすきっかけとなり、顧客や株主に深刻な損失を与えたのだ。それが間違いではないというのであれば何が間違いとなるのか教えて頂きたいものである。


「年収300万円時代を生き抜く経済学」などの書籍でもお馴染みの森永卓郎経済学教授が、あるテレビでのこの一連の件について『金融工学を発見したから儲かったのではなく、儲かることの後付け理由として金融工学が発達しただけ。』という趣旨のコメントをしていたのがとても頷けた。つまり、儲けることが前提であり手段は問わないがそれでは体裁が悪いので理論武装したというのが本質だったのだろう。また、森永教授はあるコラムに次のように述べられていた。


『わたしはいま、「まじめに働こうキャンペーン」を一人で始めたところである。人間というものは、汗水たらしてモノやサービスを作りだすことに価値を見いだすべきではないだろうか。少なくとも、金を右から左に動かすことだけで、人の作りあげた付加価値を奪ってはいけないと思うのだ。』(日経BP社 SAFETY JAPAN コラムより)


私もこれが永きに渡って経済成長を支える本質のような気がするのである。

NEWS 101 大手スーパーが値下げ競争

2008年10月21日(火) 13:27
株価低迷や企業業績の悪化で消費マインドが冷え込む中、大手スーパー各社は、需要喚起のため本格 的な値下げ競争に突入した。イオンは18日から、傘下のジャスコなどグループ約2000店で食料品など 約1000品目を平均2割程度値下げ。期間は来年2月末までで、品目数、期間ともに過去最大規模のセ ールだ。ライバルのイトーヨーカ堂も食品などを最大5割値下げするセールを実施した。 食料品や衣料品、生活用品などを中心に大手スーパーだけでなく、街のスーパーも各々のアイデアで値 下げを実施しているニュースを目にして、民間の経営努力を称賛しつつ、この素早い対応もお国も見習っ てほしいなと思った。 (H・T)

なごみ日記 変化って・・・・

2008年10月21日(火) 09:39

最近、僕の友人達に変化が現れてきました。


先日、中学時代からの友人三人とご飯を食べに行ったところ、なんと「結婚」や「貯金」や「生命保険」などなど、すごく大人な話題が盛りだくさんだったのです。
少し前まではスポーツや恋愛や男同士のしょうもない話ばっかりだったのに・・・


いったいみんなどうしてしまったんだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!


・・・という寂しい気持ちと、


もしかして俺たち大人になったのか?


・・・という少し喜びの気持ちのコラボレーションでした。
まだまだBOYな僕ですが少しずつMANになっていこうと思いましたとさ。


<Iっくん>

なごみ日記 幸せな時間

2008年10月16日(木) 19:45

 私の趣味の一つが映画鑑賞なのですが、先日ゲキ×シネみてきました★

映画とは少しちがうのですが、演劇を映画館でみるタイプのもので見た作品は劇団☆新感線の「髑髏城の7人 アオドクロ」です。
 
特に大好きな俳優さんが出てるわけではなかったのですが、有名な劇団で人気があるのも知っていたので映画館で期間限定で上映すると知ったのでKさんとMさんと3人で行ってきました♪

生の演劇を観劇した回数は少ないのですが、映画館で見るのもすごくいいです。俳優さんの細かい表情も全部みれますし、迫力がすごいです!!!

3時間以上もの作品ですが、最初っから最後まで目が釘付け状態です。

おもしろいし、アクションがすごい!!脇役のふんどし姿のおじさんをお笑い的なポジションだと勝手に思ってたのですが後半1時間からそのひとの動きが機敏機敏!!

隣にいたMさんは、爆笑していました。映画館の中の誰よりも笑ってた気がします。

その姿を見て幸せな気分になりました。


                                   ★A★

なごみ日記 H&M

2008年10月14日(火) 10:52

銀座に初出店のスウェーデンブランドH&M情報です。
まだ長〜い行列ができてて入場制限かかっております。
開店初日は午後6時過ぎでも入場制限されており、何時間待ちか不明状態でカタログだけGETして帰りました。
開店3日後の平日は母が偵察に行き、日曜日と同じ状態でした。
昨日も入場制限されており約1時間待ちとのこと。
時間を教えて頂けるようになっただけ進展です!!
また来週も行ってきます。

NEWS 101 東証終値881円安

2008年10月10日(金) 17:34

10月10日 本日東京株式市場が前日比881円06銭安の8,276円43銭と暴落。
この下げ幅は過去3番目の大幅な下げとなる。

日経平均株価(225種)の前日終値からの下げ幅は、一時、1000円を超える時間帯まであった。

過去におきた世界恐慌のような事がおきるという専門家もおられるようなので、今後の動向には注意が必要であろう。

昨今、金融機関も膨大な投資をしている中、世界経済に多大な影響を与えるだろう。

個人的に投資をしている方の中でも、安全性の高い預金や債権に切り替えていっている方も大勢いることだろう。

株や不動産の投資をしている人(私も含め。)は不安な夜が続いているのではないでしょうか。


なごみ日記 もしかしてついてる!?

2008年10月08日(水) 17:07

 先週の土曜日に三宮にお出かけしたときのことなのですが・・・

ふら〜っと生田ロードを抜け、生田神社を通り抜けたところの大きな道路の交差点で、

なにやら人だかり・・・
みんなカメラを向け・・・

ただことではないと思い、私も見に行ったのですが、

某大手J事務所のバンドグループTのY口T也さんでした。

台車でウエディングケーキを慎重に北野坂へ向かい押していました。

結婚式でのサプライズでもするロケでしょうかね☆

田舎者で普段見ることのない有名人に会えてテンションが上がり、記念の一枚を狙いましたが、撮れたのは護衛の人のみ・・・

しかし、出会えただけでもうれしかったです!

少し華やいだ週末を過ごせた気がします。

                             Mさん

なごみ日記 キャラ弁。

2008年10月07日(火) 11:15

 
週に一回のムスメのお弁当、一応入園当初からキャラクター弁当を
作ってます(下手の横好きですが)
 
一時期、かなり凝ってたこともあったのですが、最近ではかなり手抜きに…
こりゃイカンと思い、先週からリハビリしてます。
 
ワタシの中でリハビリに最適なキャラクターは[アンパンマンシリーズ]
丸っこいシルエットにパーツも簡単なものが多いので、ちょうどいいかなーと
 
で、ムスメに相談したところ
 
ワタシ「母さん、また上手にお弁当作りたいから、当分アンパンマンシリーズね」
ムスメ「( ゚Д゚)」
 
なにやら神妙な顔をしだしまして。
なんだろう?と思ってたら
 
ムスメ「…かあさん…
 
 
 
    ○○(ムスメ名)、もう5歳やで?
 
    アンパンマンはカンベンしてよ( ´ー`)=3
 
 
5歳ってアンパンマンはダメなんだ?!(゚Д゚;) 
 
 
事務所のA姉ちゃんが聞いたら倒れるよ。
 
 
 
 

NEWS 101 値札のついた命。

2008年10月03日(金) 18:19

今日は1冊の本を紹介します。

「闇の子供たち」(梁石日著)

タイの幼児に対する人身・臓器売買、売春などをテーマとしたノンフィクションです。

今夏、豪華キャストで映画にもなりましたが、内容が過激だったため今ひとつの話題でしたね。
そんな私も本を全部読みきることはできませんでした。
気分が悪くなり、なかなかページが進みません。


ノンフィクションとはいえ、実際に世界中で行われている深刻な問題です。

やはり根底には貧困があり、そこから抜け出すには・・・どうしたらよいのでしょうか?

日本は世界の貧困国に金銭面での支援を何十億単位で行っていますが、そのお金が上手く回っているのでしょうか?

どこからかわいてくるお金や食料に期待するのでなく、子供たちには教育を、大人たちには働く環境を提供し、それを幹に自分たちでお金を稼げる方法を教えていくことが本当の支援だと思います。


日本の識字率は99.8%といわれ、労働基準法で年少者に対する労働も厳しく制限されているので、それを考えると教育と法律をしっかり確率させることが貧困から抜け出す一歩、不幸な子供たちを救える鍵になるはずです。

そして需要と供給で成り立つように、この本のように子供を求める大人たちがいるから不幸の連鎖がいつまでも止まないのですよね。日本人も出てきますよ・・・。

日本では考えられない事が世の中でたくさん起こっていて、テレビで見ているはずの悲惨な映像もどこか他人事にみてしまう毎日に反省をしつつ、自分にできることはまず関心を持つこと。


小さな一個人でもできることを探してゆきたいです。

なごみ日記 半か丁か。

2008年10月02日(木) 09:30

人類を二分する、アレの事です。
いやね。どっちでもいいんですけどね。
「どっちがほしい?」って、よく聞かれます。


どちらに生まれたとしても、私の子なんだから、


可愛くて、聡明で、快活で、
優しくて、お茶目で、愛嬌があって、
偏食ぎみで、小太りで、色白で、
走るの遅いし、宿題しないし、門限は守らないし、
好奇心旺盛だけど飽き性で、習い事は続かなくて、
部活は帰宅部で、テレビが好きで、実は天然パーマで・・・


・・なんてのは、生まれてくる前からわかってますから。
男でも女でも、たとえ真ん中の性別でも、ママは見方します。


なんて言っていても、気になります。
付いているのか、付いていないのか。


さて、どっちでしょう?


(サダヲより)


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2008_10_index