なごみグループ

なごみBlog

HOME / なごみBlog / 2007年11月

なごみくんの一生 第16話 中国からの帰還

2007年11月30日(金) 22:51

中国へ渡って3年間、毎月多額のお金を仕送りし続けたことによって恵美子の病気も回復に向かい、マサハルが帰国する頃にはすっかり完治した。


「マサハルお帰りなさい。」
「恵美子、もうすっかり良くなったんだね!」
「ええ。ただこの3年間、赤ちゃんポストに預けた私たちの子供に対する罪悪感でいっぱいだったわ。」
「しょうがないと言う言葉で簡単に片付けるられる問題ではないけれど、今の僕たちにできることは、あの子の幸せを願うことだけだよ。」
「そうね」


二人は自分達の子供に対する負い目を感じながらも、あらためての二人の生活を送って行ったのである・・・・。


そんなある日、


「恵美子〜!聞いてくれ。俺が中国での3年間の間にずっと考えていたを特許申請したら、見事特許が取れたんだ!!これでサラリーマン生活ともおさらばだ〜!!!」

「そんなに特許を取るってことはすごいことなの?」

「もちろんだよ。お母さんが弁理士だから、むずかしい手続きのことは全部頼んだし、会社にも辞表を提出してきた。これで俺たち億万長者だ〜!!!!」


マサハルは特許による収入で、友人の小川に借りた1,000万も一括で返済し、会社を辞めたことによって時間に余裕もでき、毎日よなよな夜の街にくりだすのであった・・・・。


「マサハル今日も帰って来ないのかしら?もうすぐ確定申告の時期だからって顧問の税理士さんから資料催促の電話が毎日のように掛ってくるのに、とても私一人じゃ対応しきれないわ。最近夫婦の会話もほとんどなしでマサハルは一日中遊びほうけて・・・。こうなるんだったら特許なんて取れなければよかったのに・・・。」


赤ちゃんポスト
諸事情のために育てることのできない新生児を親が匿名で養子に出すための容器、およびそのシステムの通称である。


特許申請
特許権を取得するためには、特許庁に出願し必要な要件を満たしているか審査を受ける必要がありますが、出願から特許権発生まで、順調に行ったとしても「方式審査→出願公開→審査請求→実体審査→特許査定→特許料納付」というプロセスを経る必要があります。手続きそのものも大変そうですが、出願料・審査請求料や毎年の特許料・登録料等の経済的な負担も相当ありますので、出願前に市場価値等を評価しておくことも大切です


確定申告
確定申告とは、その年(1月1日〜12月31日まで)の1年間の所得に対し確定した金額を計算し、その所得に対する税額を算出して翌年2月16日〜3月15日までに申告するというものです。
確定申告の仕方の流れは、
申告用紙を入手→申告書以外に必要な書類をそろえる→申告書・明細書に必要事項を記入→
申告の対象となる年の翌年の2月16日から3月15日までに申告書を提出→納付の場合は3月15日までに納付…ということになります。
また、所得の種類は10種類に分けられています。
【所得の種類】
・給与所得・・・サラリーマンなどが得る給与や賞与による所得
・事業所得・・・自分で事業を経営したり農漁業を営んで得た所得
・不動産所得・・土地や建物を貸して得た地代や家賃による所得
・利子所得・・・預貯金や公社債などの利子による所得
・配当所得・・・株式配当などによる所得
・譲渡所得・・・財産を売って得た所得
・一時所得・・・懸賞金など継続性のない一時的な所得
・山林所得・・・山林を売却または立木のまま譲渡して得た所得
・退職所得・・・退職金による所得
・雑所得・・・・公的年金や厚生年金など原稿料や講演料などの所得
なお、特許収入については、このうち雑所得に含まれます。

邯鄲の夢 邯鄲の夢

2007年11月26日(月) 11:11

年末に向けて忙しくなる前を見計らったかのような三連休の前日22日に「ミシュランガイド東京2008」が発売された。初の東京版ということもあり、発売開始わずか2時間で完売した店もあるなどほとんどの店で売り切れたという。さてミシュランガイドとは何であるのか。


ニュースや情報番組などで散々取り上げられたのでご存知だろうが、一言でいえば旅行ガイドブックである。ただ単にレストランを紹介するだけではなく、星をつけてランキングするのが有名だ。最高の3つ星を獲得することがレストラン最高の栄誉とされている。


ミシュランガイドはその名の通り、タイヤメーカーのミシュランが作るガイドブックである。元々は、よりドライブを楽しんでもらおうとホテルや修理工場、ガソリンスタンドなどを含んだガイドブックだった。それが1930年代からレストランに格付けをするようになった(ミシュランホームページより)。


更に有名なのが「覆面調査」である。調査員が一般人として来店しサービスを受けることで、他の誰もが同じサービスを受けることができるようにするためだ。要は調査員のためのサービスではないことが重要だということである。その他にも細心の注意を払って作られているミシュランガイドの良し悪しは別として、現在の驚くほどインターネットが発展した世の中においてどれほど価値があるものなのだろうか。


例えば「グルメ」とある検索サイトで検索をかければ1億件近い数のサイトがピックアップされる。単なるお店の紹介サイトや個人のホームページまで様々だが、中には実際に行った人たちが感想や採点を書き込むサイトまである。書き込まれた感想は誰でも閲覧でき、また採点は一定のルールで累積されていき最新の採点結果が表示されるようになっている。そして地域や料理のジャンルなどによってランキングされているのだ。つまり、一般人全員が調査員であるということだ。しかも調査員の数はとてつもなく多い。そういう情報とミシュランガイドの差は何なのだろうか。


結論から言えば歴史だろうか。100年以上の歴史を誇り、多くの人々に指示されつづけてきたものとわずか数年のもの。その差がミシュランの価値だとすれば、いずれインターネット上のサイトでもそういう長い歴史的価値が認められてくるのかもしれない。


ミシュランガイド発売後、様々な議論も起きている。「訪問店はどうやって選ぶ?」「調査員に外国人がいることで日本の味がわかるのか?」「そんなので格付けされてはたまらない」など。確かに東京にはとてつもない数の飲食店がありそれを全て検証したとは思えない。また、外国人に日本の味がわかるかどうかも難しい話だ(というより、日本食をきちんと食べてきた人かどうかが問題)。いずれにしても主観が入るのは避けられない。ただ、ミシュランガイドを信じる人もいれば全く興味のない人もいる。そういうバランスが取れていれば良いと思う。


私も興味があるので掲載店には行ってみたいと思う。しかし、やはり一番行きたいのは自分で見つけた美味しくて居心地のいい店ではないだろうか。そういう店に足繁く通い、繁盛していずれはミシュランガイドに載る。そういうのも1つの楽しみ方ではないだろうか。

 ばったり

2007年11月22日(木) 18:31

予期せぬ人と予期せぬ場所で、偶然ばったり出会ってしまうことってたまにありますよね。
先週末はそんな「ばったり」な出会いを2回も経験してしまいました。


まずひとつめ。
おケイコ友達とおケイコ以外の日に一緒に遊んでいたときに、そのおケイコの先生と。
私も、友達も、先生も、みんなびっくりしちゃいました。


ふたつめ。
駅でばったり前職の会社の人と。
早足で歩いていたら、ちょっと前を歩いていた人がいきなり振り返ったんです。
私も歩いているときは全然気づかなかったんですけど、お互い目が合って「あー!!」みたいな感じでした。
いきなり後ろを振り返った理由を尋ねると、「なんか足音が気になって」だそう。
何か見えない“力”があったのかもしれません。
しかもこのあと私も知っている人と会うというではありませんか。
方向も一緒だったので、そのままもうひとりの人との2年ぶりの再会も果たしてしまいました。


世間は狭いというかなんというか、とっても素敵な驚きのあった週末でした☆

なごみ日記 結婚ブーム?

2007年11月20日(火) 13:16

今月になり入籍して名字が変わりまして、さらに引越しを致しました。(^^)ゞワタクシ、“The★新妻”でございます。この世に生を受けてからというもの、兵庫県から出たことがなかったのですが、大阪府を飛び越えて京都府民になりました。新居は“主人”のこだわりで、町屋風の一軒家です。(賃貸です。)お風呂は信じられないほどに浴槽が深く古めかしいタイル張りで、お家の中に『土間』があり、壁の一部は土壁で、いつも寒いです。でも、お家の近くに賀茂川の河原があって、お寺とか神社があって、おいしいご飯屋さんがいっぱいあって、近所をプラプラお散歩するだけでとても楽しいです。ぜひ、あそびにきてください。
ところで、今年は、私の周りの人たちの結婚話が非常に多くて、年始にDr.コパーが「今年は結婚ブームが起こる」って言っていたそうですが、当たっているかもしれないなあと思います。高校からのお友達がプロ野球選手と結婚したのにはびっくりしましたが、一番のビックリは、自分の結婚です。まさか、自分が結婚するなんて・・・・全然想像していなかったです。

なごみくんの一生 第15話 友人からの借入れ

2007年11月16日(金) 08:22

恋焦がれたえみこと結婚し、間もなく可愛い男の赤ちゃんを授かったマサハルは出産で一時的に働けない『えみこの分まで』と、それまで2つ掛け持ちしていたアルバイトをさらに増やし必死に働いた。


それは一家の大黒柱となったにもかかわらず『やりたいことが見つかるまでは就職しない!』というこだわりゆえに、未だ定職に付かないことを世間に非難されないためだったのかもしれない。


その日、徹夜の警備アルバイトを終えたマサハルは、いつも通り朝の満員電車に乗って帰宅していた。以前は夕方からだった警備の仕事が、アルバイトを3つにするため今は夜中から朝までになってからだ。


昼はレストラン、夕方は趣味を活かして自動車修理工場、夜中は警備で働き朝に帰宅。睡眠はわずかに2時間程度の生活をマサハルは続けていたのだ。いかに体力自慢の彼でもそんな生活は続けられるはずがない。そして、魔の事件が起きた。


通勤ラッシュの電車の中で揺られているうちについ立ちながら居眠りをしてしまったマサハルは、突然の叫び声と同時に強く手を握られて目が覚めた。
『きゃーっ!!この人痴漢です!!』
何がなんだかわからないマサハルは一瞬戸惑った。それが周りからは見つかって慄いているように見えてしまい、あっという間に取り押さえられてしまった。

『いやっ!人違いだっ!俺じゃないっっ!!』
と慌てて否定したものの誰も信じてくれない。さらに運の悪いことに中学時代に不良から助けてあげたのにお礼すら言わなかった元友人がそれを見て
『マサハル、高校を中退させられたうえに痴漢までするとは。サイテーだな。』
と言ったのだ。これが決定打となり、否定むなしく警察に突き出されることになった。


もちろん冤罪なのだが、寝ていて何も見ていないマサハルに真犯人を見つけられたり警察に話したりすることもできない。結局、2週間後に真犯人が同じ女性を前回と全く同じように狙って捕まるまで警察に拘留されてしまったのである。


冤罪が晴れ警察から出てきてマサハルを迎えてくれたのは妻のえみこと息子の笑顔だった。えみこはマサハルが捕まったときすぐに面会に訪れ
『必ず真犯人が捕まるから焦らないように。私たちは大丈夫だから。』
と言ってくれていたのである。そんな優しいえみこにさらに
『女性は被害者なんだから許してあげてね。』
と言われたマサハルは、謝ってきた被害女性を快く許してあげたのである。しかし、世間は冷たかった。


冤罪は晴れたものの警察から連絡を受けていた3つのアルバイト先は、2週間の欠勤が続いたこともあり全てクビにされてしまっていたのだ。それでもえみこは
『自治体からの児童手当もあるし、まだ少しは蓄えがあるから大丈夫。』
と明るく振舞っていた。マサハルはそれを励みに
『とにかくこだわっている場合じゃない!何でもいいから就職しないと!』
と頑張っていたが、学生時代に地元でヤンチャだったマサハルにはアルバイトすら難しく、そのうえ『痴漢でつかまった』とだけを知っていて『冤罪だった』を知らない人もたくさんいて全く見つからなかったのである。そうこうするうちに第二の魔の瞬間が訪れた。えみこが倒れたのである。


救急車で運び込まれた病院の診察結果はなんと「白血病の一種」だった。しかしすぐに入院し、高額だが最先端の治療をすればまだ助かる可能性はあると聞いたマサハルは、
『治療費ならいくらかかっても構いません!必ずえみこを助けてください!!』
と医師にすがりついて頼み込んだ。


えみこが入院してからというもの、マサハルは今までしたことのなかった家事をしなければならなくなった。当然赤ん坊の世話もだ。そしてその合間をぬっては病院へ見舞いに行き、赤ん坊を背に就職活動も続けた。しかし、マサハルが応募できるような小規模企業には生まれて間もない赤ん坊を背負って働ける職場はなく、就職は絶望的だった。


これまでアルバイトで蓄えた貯金を切り崩して生活していたが、それもえみこの入院治療費であっという間にそこをついてしまった。このままではえみこを助けられない。そう考えたマサハルは、ある人物に会いに行ったのである。それは大親友のおがわだった。


『マサハル!久しぶりやな!どうしたんや?突然連絡もなしにきて。』
と、しばらく会っていなかったが気さくに話しかけるおがわに対しマサハルは
『おがわ!頼む!金を貸してくれ!!』
といきなり土下座をして言った。驚いたおがわはマサハルを立たせると家へあがらせて親身に事情を尋ねるのであった。


子供の誕生、魔の冤罪、えみこの入院と事情を全て話したマサハルに対し、黙って聞いていたおがわは待つように言うと席を立って部屋を出て行った。しばらくすると大きめの茶封筒を戻ってきてマサハルに差し出した。
『結婚資金と思って貯めてたんやけどな。まだまだ使う予定があれへんわ。持ってると焦ってしまうからお前が使ってくれ。また結婚が決まったら祝儀で返してくれたらええ。早よ決まるかもしれんがな。わははっ!』
笑いながら言うおがわから封筒を受け取ったマサハルは中を見てみた。中身は何冊かの通帳といくつかの印鑑だった。合計すると1,000万円はゆうにありそうだ。
『こんなに沢山・・・。ありがとう、おがわ。いつか必ず返すから。そうだ!契約書を書くよ!え〜と、たしか金銭消費貸借契約書とかいうやつだったよな。』
『いや、それは返していらん。あっ!しかしそうなると贈与になって税金が取られてしまうな。じゃあ、やっぱり契約書をつくろうや。返済期限はとりあえず10年後でええやろ。俺らの友情は永遠やからな。その代わり、何があってもえみこちゃんを助けるんやで。負けるなよ!マサハル!!』


こうして大親友のおがわから大金を借りたマサハルであったが、それでもえみこの治療費には足りなかった。そんなおり、以前から応募していた会社から面接に来て欲しいと連絡が入った。そこは応募していた中でも給料が破格に良かったので急いで面接に向かったマサハルに、待っていたのは「3年間の単身中国行き」の条件つきながら破格の待遇での採用だった。


採用条件に悩むマサハルの足は自然とえみこが入院する病院へと向かっていた。特別な無菌室の中でやつれた顔で眠るえみこをガラス越しに見ていると脳裏におがわの一言が思い出された。
《何があってもえみこちゃんを助けるんやで!》


爐修Δ澄絶対に助けるんだ!そのためには今、一時離れても仕方ない!医師(せんせい)を信じて俺は中国へ行く!そのためには息子よ・・・すまん!


大きな決意を胸にそっと病室の前から立ち去るマサハルなのであった。


児童手当
児童手当は、小学校6年生までの児童を養育している方に、手当を支給することにより、家庭における生活の安定と児童の健全な育成に役立てることを目的とした制度です。
12歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童(小学校修了前の児童)を養育している方に支給されます。ただし、前年(1月から5月までの月分の手当については前々年)の所得が一定額以上の場合には、児童手当は支給されません。
児童手当は、児童を養育する家計の主たる生計維持者が申請し、住所地の市区町村長(公務員の方は勤務先)の認定を受けることにより、申請した翌月分から支給されることになります。
3歳未満 一律10,000円
3歳以上 第1子・第2子 5,000円、第3子以降 10,000円


金銭消費貸借契約書
金銭消費貸借契約とは、金員を借り受け,後にこれと同額の金員を返還する契約のことで、この契約を文書にしたものが金銭消費貸借契約書です。
年間110万円を超える金銭譲渡には、贈与税が課税されます。
お金の貸し借りというつもりであっても、その証明が出来なければ、税務署から贈与とみなされ贈与税を課税されるというケースがあります。
そのような事態を避けるためにも、金銭消費貸借契約書を作成しておいた方が良いでしょう。

なごみ日記 うどんツアー

2007年11月15日(木) 18:06

うどんツアーブログ用.JPG

14日(水)に社内研修と称して、うどんツアーに行ってきました。

私は福利厚生委員会委員長として、先頭で仕切っていく予定でしたが、新人さん方の素晴らしい働きっぷりに上から目線で命令し、先輩風を吹かしまくった結果、当日集合時間に間に合いませんでした・・。

すみません。

一般のバスツアーだったので、福利厚生委員会としては練りに練ったバス座席表をつくりました。
元々仲の良い従業員同士ですが、今回は交流が1番の目的でしたので普段接点のない者を隣合わせにして楽しんでもらおうと思っていました。
お菓子をたくさん買って分けて袋詰めしたり、遠足のしおりをつくったり。


・・・楽しんでいただけたでしょうか?


うどんは、3店舗行って、店ごとにコシもそれぞれでおいしかったです(@^∇^@)
手打ちの実演は、性格がでますよね〜。
私は手際の良い混ぜ具合に均等な太さ・涼やかな切り口に仕上がりました(嘘


準備期間、当日までなにかと気をもむことが多かったのですが、みんなが楽しそうにしていたので、とりあえずホッとしました。
福利厚生委員会としてはみんなに喜んでいただければ満足です(委員長談)


臨時休業によりご迷惑をおかけしたお客様、緊急連絡先に協力してくれた東京事務所のみなさん申し訳ありませんでした。
またみんなの仲が深まって仕事にも相乗効果がでればいいなと思います。


なごみ日記 うどんツアー

2007年11月13日(火) 17:23

明日は事務所の福利厚生の一環でうどんツアーに行ってまいります。

食べ歩きはもちろん、うどんの手打ち体験ができるので楽しみです。

今年は福利厚生委員として事務所行事を仕切る役割なのですが、

新人のO子さんが手早くだんどりをしてくれるので、古株N子やS子は

大助かりです。

事務所の皆様、明日は楽しみましょう(ノ∀≦*)ノ゛

なごみくんの一生 第14話 マサハル できちゃった婚。

2007年11月09日(金) 15:57

夜の警備に勤しんでいたマサハルは、休憩中にアクドナルドへ行く事が日課になっていた。


アクドナルドにいる店員さんを好きになっていたのだ。
(いつも笑顔でキラキラしているあの子、かわええなぁ)


店員さん 「いらっしゃいませー。ご注文をどうぞ。」
マサハル 「メカマック1つ」
店員さん 「サイドメニューはいかがでしょうかー?」
マサハル 「・・・き、君のスマイル!」
店員さん 「はい、ご注文を繰り返します。メカマック1つと私のスマイルでございますねー。店内でお召 し上がりですか?」
マサハル 「どっちもテイクアウト!!」
店員さん 「申し訳ございません、お客様。私の笑顔は店内用となっております。」


いつもうまくあしらわれていた・・・。


ある日、いつものようにこっそり店員さんのあとをつけ、帰宅を見守るマサハル。


そこへ覆面にコート姿の男が店員さんを襲ってきた。
ケンカで鍛えたマサハルは、変態の髪をつかんでひっぱりまわし、顔をボコボコに殴って退治した。


マサハル 「だ、大丈夫??」
店員さん 「ありがとうございます!!あ、あなたはいつもの・・・」

これをきっかけに店員さんとのデートにこぎつけたのだ。


翌日、この喜びを悪友・おがわに報告することにした。


マサハル 「聞いてや〜デートやで!アクドの子、えみこちゃんいうてな〜・・・って、そのボコボコの顔どないしたん??」
おがわ 「なんでもないねん!!デートがんばりやー」
と親指を立てて去っていった。


(おがわのボコボコの顔・・・あっ!そういえば昨日の変態・・・あんなイケテル肩幅の奴、そうそうおるもんじゃない!そうか、ありがとう。おがわ・・・)

うまくいかない恋に悩んでいたマサハルを心配して、おがわは一芝居うったのだ。


秋の京都デート当日。


えみこちゃんは、昼はOL・夜はアクドナルドでバイトし、将来独立する為に資金を貯めていたことを知る。
(ほんまにポジティブでがんばりややなぁ。よし、告白するで〜。)


マサハル 「えみこちゃん!ぼ、僕と・・・結婚してください!!」


好きですと言うつもりが勢いあまって、プロポーズしてしまったマサハル。
(あ〜〜しまったぁードンびきやーー)


えみこちゃん 「はい、喜んで。」


マサハルが自分を守ってくれたこと、男らしい発言にえみこちゃんはメロリンラブになっていたのだ。


そして、二人はネオン街に消えていった・・・。


3ヵ月後。
子供を授かったと同時に入籍。
えみこちゃんは、育児に専念するため会社とアクドナルドを辞めることにした。
「育児をしながら、独立に向けて勉強しよう!あ〜でもそうすると失業保険はもらえないけどしょうがないか・・・。国民健康保険にも切替しなくちゃね」


更に7ヵ月後。
「ォギャ、オギャア!オギャアッー!!」


日本の未来を背負って立つ漢(おとこ)、ここに誕生。


失業保険
この手当は、雇用保険の被保険者(要するにサラリーマン)だった方が、定年や倒産、自己都合等により離職し、失業中の生活を心配しないで、新しい仕事を探し、1日も早く再就職するのを支援するために支給されるものです。したがって、失業保険(基本手当)をもらうには、以下の要件を満たしていなければなりません。
.魯蹇璽錙璽に来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業の状態」にあること。
◆[タΔ瞭以前2年間に、賃金支払の基礎となった日数が11日以上ある雇用保険に加入していた月が通算して12か月以上あること。ただし、特定受給資格者については、離職の日以前1年間に、賃金支払の基礎となった日数が11日以上ある雇用していた月が通算して6か月以上ある場合も可


国民健康保険
国民健康保険法に基づいて、被保険者の疾病、負傷、出産又は死亡に関して、医療の給付又は医療費等の支給をする社会保険です。国民健康保険は、主に地方公共団体(市区町村等)が運営し、被用者(民間のサラリーマン)の健康保険や公務員等の共済組合などとともに、日本における医療保険制度の根幹をなすものです。被用者(民間のサラリーマン)や一般の公務員以外の地域住民を対象とし、その加入者から徴収した国民健康保険料(又は国民健康保険税)と国庫負担金等の収入によって、保険加入者が疾病、負傷、出産又は死亡したときに、保険給付が行われます。

なごみ日記 京都での一人暮らし

2007年11月09日(金) 15:21

京都で一人暮らしを始めたから遊びに来て〜、と友達が誘ってくれ早速お邪魔してきました。


久しぶりの京都でもう〜すごく楽しかった!!


初めての叡山電鉄に乗ったり、鞍馬寺から鞍馬山に登ったり、鞍馬温泉に行ったり、すっかり満喫しました。


友達の家は出町柳から叡山電鉄でちょっと行った茶山という所。
そこは京都の大学の学生と、ちょっとしたセレブが住んでいる不思議な街だそうです。
学生が行きそうな気のよさそうなおじさんが作っているラーメン屋さんがあったり、
その店の前には、セレブが行きそうなフレンチのお店があったり確かに不思議。。。


鞍馬へ続く叡山電鉄の路線はもみじのトンネルでした。
上を見るとほんのり色づいたもみじが茂っていて、下を見ると深〜い谷で
秋の爽やかな気候と京都の雰囲気を感じることができました。


私も京都に住みたいなあ。


なごみ日記 ゴルフ大会

2007年11月07日(水) 13:29

先週の日曜日にゴルフ大会がありました。


初めてということもありショートコースで、メンバーは先生、T氏、I氏と私の4人です。


ジーンズ禁止と書いていたにもかかわらず、全員がジーンズでした(笑)。


右も左も分からないまま始まり、3ホール目くらいまでは三人はボロボロでした。


一番実感したのがパターの難しさです。思ったより転がりすぎです。何回も行ったり来たりしました。


そんな中、先生は常にパーをキープ。上手だとは聞いていたのですが、実際に見てその安定感にビックリしました。


前半は池ポチャなど波乱ばかりでしたが、後半になると少しずつコツをつかみ始めパーも獲ることができました。


T氏がパーを獲ったときは、まるでマリオがジャンプしているような喜びようでした。


I氏は途中濡れた板で滑り、転びました。転んだことをまったく気付かせないほどの起き上がるスピードにはビックリしました。


今回実際にコースをまわり、ゴルフの楽しさを実感しました。今回、何を練習すべきかが明確になったので、次打ちっ放しに行くときは中身が濃くなりそうです。


次はロングコースに挑戦したいです。


ゴルフ全員.jpg

ゴルフ先生.jpg

ゴルフ生田.jpg

邯鄲の夢 邯鄲の夢

2007年11月05日(月) 14:04

3日、文化の日の土曜日に知人の結婚式に出席してきた。前日までは天候が良くなく、当日朝方も曇っていたが式が始まる午後には晴れ間が広がり、外での記念撮影の時には秋晴れの青空に恵まれて非常に良い式となった。続いて披露宴が婚礼には珍しい黒を基調としたどことなく厳かな雰囲気の会場で行われた。


実は披露宴が始まって気になったことが一つあった。それは同席のテーブルに民主党の議員がいたことである。新郎の長年の友人だそうで、披露宴は数ヶ月前から決まっていたことだから仕方ないのだろうが大変な週末に披露宴が重なったものだと他人事ながら気になってしまった。大変な週末とは当然民主党党首の小沢氏が福田自民党党首との会談で持ち帰った『大連立協議』のことだ。


参院選挙で与党が大敗し与野党逆転現象が起きてしまったのは今年の夏の初めのこと。したがって自民党が是が非でも延長したかった『テロ特措法』が期限内には法案が認められず、時間切れで自衛隊の艦船がインド洋での給油を終了して引き上げたのは今月1日と記憶に新しいところだ。そのような不都合を避けるため、福田首相が小沢代表に連立を持ちかけたのが先週の党首会談の中での出来事である。小沢代表は『一存では決められない』と党役員会へ持ち帰ったそうだが、そもそも持ち帰ったことが良くなかったらしい。党の内外から批判を浴びて辞任表明に至った。


辞任表明でも『民主党は力量不足』『次期総選挙での勝利は厳しい』などの発言内容に批判が集まった。自己の力量をしっかり見極め、前回の時流に乗った快勝におごらず判断するのは重要なことであり正しい姿整だと思う。しかしタイミングが悪すぎだろう。対立する党の代表者が密室で会談して大筋で連立構想に合意をした後、自党内の反対によって実現が困難となった責任を取っての辞任会見で発言することではない。これではただの八つ当たりでしかない。


小沢代表が言うように力量不足も政権担当能力に疑問があるのも有権者は承知のうえだ。さらに『公約を実現するには連立が早道だと思った。』とも述べたという。確かに次期総選挙で勝てるかどうかなんてものは誰にも分からない。だから結果的に国民のためならば手段を選ばないということもあるだろう。しかしそれこそ総選挙で負けた時の台詞であって、今このとき言うべき台詞ではなかった。


自民党の長期独裁の弊害が多くでてきている現状ではより良い選択のために、まずは二大政党制を実現すべきだという提案を国民にして信託されたのが民主党ではなかったか。実力以上に期待している有権者も多数いるだろうが、私のように「自民党以外が政権を担うのは初めて(村山政権も自民党と組んだ政権だった)なのだから未熟だし、官僚機構と上手くいかないのも当然だ。それでも実践することが大事。」と思っている人も、また少なくはないはずだ。小沢代表は自党の実力などはもしかしたら誰よりも正確に見極めたかもしれない。しかし、国民の政治改革の意識を見極めきれなかったのではないだろうか。


披露宴は新郎の知られざる一面だったバイオリンの披露(過去に日本代表で海外公演までした実力の持ち主だったがほとんどの知人は知らなかった)とさらには新郎一家でのミニオーケストラがあり、大きく盛り上がって招待客はみな満面の笑みで新郎新婦を祝って帰路についた。小沢代表も密室で決まった連立協議などではなく、どうせならそのような素晴らしい隠された実力を披露してくれれば良かったのだが。

なごみくんの一生 第13話 マサハル ニート時代

2007年11月02日(金) 15:27

高校を中退してからというもの、マサハルはバイクと過ごすもその他にはコレと言って何もする気が起こらず退屈な毎日を過ごしていた。
相変わらずおがわ達との付き合いは続いているものの、彼らは次々と就職をしていき遊ぶ時間も少しずつ減ってきている。
「就職かぁ…」と考えてはいるものの漠然と思うだけで何がしたいのかも定かではなく、
単発バイトをして食い繋いではいるが定職には就いていない。いわゆる【ニート】である。そんなマサハルも気がつけば20歳の誕生日を迎えた。
本来ならば年金の支払いを始めなければならないのだが、気づかず過ごしていたマサハルは知らず知らずの内に年金未納になっていたのである。


新年を迎えたある日、突然友人より成人式の日に小学校の同窓会をするという連絡がマサハルに入った。
いつもなら断っているであろう誘いであり、成人式も参加するつもりもなかったのだが、“小学校の同窓会”という言葉に思わず反応して即OK!!の返事をしてしまった。
なぜならマサハルが小学生の頃に淡い恋心を抱いていた『麻子ちゃん』に会えるかもしれないという期待が頭を過ぎったからである。


同窓会当日、期待通り麻子ちゃんを会場で発見したマサハル。
小学生の頃のカワイイ面影を残しつつ、大人の女性になっていたのでマサハルのドキドキは最高潮に達していた。緊張のあまり初めは話せなかったマサハルであったが、時間が経つにつれて話が弾みお互いの近況報告をし合えるまでになった。
マサハルがニートであると知った麻子ちゃんは「ダメじゃない!この先お嫁さん貰えないわよ!!」と一喝。真面目な所は昔から変わっていないようだ。
麻子ちゃんに会えた事を除いては何事もなくその日の同窓会は終わった。…が、麻子ちゃんの一喝でマサハルの中で何かが目覚めたのである。


「何の職に就きたいかはハッキリとしていないが、将来の自分のために資金を貯めよう!」
そう思い立ち、昼はイタリア料理店でシェフの見習い、夜は警備のバイトを始めた。
元々はしっかり者のマサハルはそうして着々と資金を貯めていったのである。
二ヶ所から給与を貰っていたので、年末になるとマサハルの手元には2枚の源泉徴収票が発行されている。
「来年の確定申告で必要になるので置いておかなければ」 そう言って2枚の源泉徴収票を大事に抽斗にしまい込んだ。


【年金未納】
日本国内に居住する者は20歳になると国民年金に強制加入することになります。これがいわゆる国民皆年金と言われる制度です。但し、学生であるため一定の所得がない場合等、納付が猶予される制度もあります。
放置しておくと将来の年金にむすびつかないばかりか、万が一、事故により障害が残ってしまった場合には障害年金を受け取れないことにもなります。
納付できない理由があるときは役所でその旨を申し立てると保険料が一部免除される制度もありますので放置せず必ず窓口で相談しましょう。


【二ヶ所給与】
二ヶ所以上の事業所で給料の支払いを受けることを言います。給与の支払いを受ける際には事前に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」という用紙に住所・氏名・生年月日・控除対象配偶者・扶養親族などを記載して給与支払者(会社)に提出します。この申告書を提出した場合のみ、源泉所得税の税額表で甲欄が適用されます。提出がない場合は乙欄が適用されます。申告書は主たる給与の支払者(一ヶ所)にしか提出してはならないため、二ヶ所目以降の給与は乙欄適用となります。理由は、給与は累進課税のため二ヶ所給与を合算して税額を計算すると税率が高くなるからです。したがって適用する表を変えることで年間の徴収税額が不足しないように調節されています。なお、税額表は次の3種類です。
甲欄・・・通常、一年間この表を適用すると年税額とほぼ同額の徴収(天引)額になる
乙欄・・・甲欄を適用できない「常勤雇用者」に適用するもので税額は甲欄よりも高い
丙欄・・・日雇労働者など特殊な雇用にある者に適用するもので税額は甲欄よりも低い
また、二ヶ所給与の方は翌年に確定申告が必要となります。

なごみ日記 大阪への手紙

2007年11月02日(金) 13:16

東京(神奈川県在住)に来てから一か月がたちました。

今日は僕の近況を書きたいと思います。

こっちに来て何がすごいかって、通勤電車がすごいです!!先日は朝の電車の中であばら骨いかれそうになりました(›‹)  でも最近乗車する時の場所だとか、位置取りによってなんとかなるもんだなと思うようになってきました。

あと新婚生活は楽しくやってます。ほぼ毎日おいしいお弁当を作ってもらっておいしく食べさせて頂いております。今月大阪と東京の両代表がくるのを嫁はT家に負けまいと今から意気込んでおります。

P.S 大阪の皆さんお元気ですか?僕は相変わらず元気でやっております。
   寒くなってきましたがお体に気をつけて仕事に遊びに頑張ってください☆

 


カテゴリー

月ごとに読む

過去のエントリー


101dog_weblog_2007_11_index