なごみグループ

税理士法人 和

社会保険労務士法人 和プライバシー

なごみグループ

税理士法人 和

社会保険労務士法人 和プライバシー

CORPORATE GUIDE

法人案内

CORPORATE GUIDE法人案内

名前
名前

法人案内

税理士とは、経営者、納税者の良き相談相手です。単なる相談相手ではなく、我々はプロフェッショナルでなければなりません。
プロというのは、「頂いている報酬以上の価値をお客様に提供し続けること」だと私は思います。

そのためには、高度で最新の知識を身につけることは当然として、どんなことでも相談される信頼と相談のしやすさ、様々な問題解決方法をご提案できる組織力、ネットワーク力、そしてそれらを駆使して経営者のブレーンとして末永いサポートをし続けることが必要です。

このような想いは、税理士法人という法人組織でサービス提供をさせていただいている以上、私の独りよがりであってはいけません。税理士業はサービスを提供する従業員一人一人が商品ですから、従業員一人一人がプロ意識を高めることが必要です。

従業員がお客様に満足度の高いサービスを提供し続けるためには、まずは従業員の満足度を高めることが大切だと思っています。
経営者が従業員満足度をあげることで、満足度の高い従業員は必ず顧客満足度をあげてくれます。

私自身も、2002年に現会長の岡野が創業した岡野合同事務所に従業員として入所したことがスタートです。自分を成長させてくれる職場に感謝しながら、いかにお客様に報酬以上の価値を提供できるかを考え続けました。そして2007年に税理士法人 和を設立し、代表社員として今日を迎えます。
創業者である岡野、東京事務所長の高松、そして2017年よりパートナーに参加してもらった樋上と、非常に優秀で尊敬しあえる税理士達と一緒に仕事ができ、組織を築くことができることをとても嬉しく思います。

他にも我々の組織には、様々な得意分野をもったプロフェッショナルがたくさんいます。お客様の多様なニーズに応えられるよう、報酬以上の価値を感じていただけるよう、これからも各自の専門性や強みを活かした専門家集団を目指し、成長し続けることを約束します。

名前
名前

法人案内

税理士業界に入って18年経ちました。想像していたよりも遥かに奥が深く、飽きのこない、やりがいの大きい業界だと思います。

業界に入る前のイメージは、机に向かっている時間が長く、取引などの結果を受けてこつこつ書類を作成することが主な仕事だと思っていました。しかし、一旦入ってみるとそれは本当に一部であり、それよりも、書類にする前の業務、つまり、取引を行う前に『どういった取引にするのが会社にとって適切なのか』ということなどをアドバイスするコンサルティング業務が大事なのだということに気付かされました。

会計は、原則として足し算と引き算で成り立つ、ある意味非常に単純な構造になっています。しかし、それは足すのか引くのかを、それぞれの状況や立場に立って考えて判断した結果のため、1つの取引においても立場・状況・タイミングなどで答えが変わります。そして、その答えを身につけた知識や経験を基に、的確にアドバイスすることが税理士業務の大事な仕事であり、やりがいを感じる仕事だと感じています。

また、税理士に関わらず士業としての魅力の大きなものとして、入社年数や年齢に関わらず、やりたいことをやれるというのがあります。士業は20代でも60代でも同じステージに立つことができます。もちろん、経験年数により知識量や実務の理解度などにおいて差は出ますが、それでも同じステージには立てます。後は、やる気と実践です。

私は会社に入って4年目の31歳で東京事務所の開設を任せて頂きました。顧客が1社しかなく、伝手もない状況でしたが、税理士ということで次第に周囲に認知していただき、また、私の年齢と近い30代の経営者の方々が同じ税理士ならば年齢が近い方が相談しやすい、などで徐々に顧客が増えて、現在では数百社のお客様とお付き合いをさせて頂いております。そうやって早くからチャレンジができたのも税理士、士業という仕事だったからだと思います。
これからも、いろんな知識を身につけて、様々なことにチャレンジしたいという考えを持った方たちが多数集まり、それが顧客のためになるような会社にしていきたいと思っています。

名前
名前

法人案内

税理士という職業は、考えてみると実に不思議な職業だと思います。もちろん、税金に関する仕事であることに違いありません。しかし、いざ仕事を進めると、そこから派生して様々なご依頼、ご相談をお受けすることがあります。

法人のお客様に対する業務は、法人設立手続や融資のお手伝いに始まり、社内規程整備や雇用・福利厚生に関するご相談、許認可対策、経営者保険の提案・管理、事業承継対策からIPO支援、企業再生まで、非常に多岐にわたります。

また、個人のお客様からはご家族の相談を受けることもあれば、相続対策として遺言書作成のお手伝いや遺言の証人になることもあり、ご要望に応じて不動産の紹介や売却のお手伝いをすることもあります。

このような多種多様なご相談に対して、如何に“タックスメリット”を引き出し、税金以外の影響を慎重に検討しながら、適切なアドバイスやスキームを構築するのか。それが税理士という職業に求められていると感じます。

税務申告書の作成や帳簿書類の記帳代行といった仕事は、今後、AIが担っていくだろうと言われています。しかしながら、AIの得意分野は結果の処理です。私たちはこれからも、税法の本質を捉えて最善解を提案していくと共に、クライアントの皆様の良き相談相手でありたいと考えています。

名前
名前

法人案内

私達、なごみグールプは、平成4年に大阪市中央区に開設しました税理士事務所・社会保険労務士事務所を中心とした元気いっぱいの専門家集団です。
開設当初から、人との「和」お客様との「和」を大切にしながら、心のこもった専門性の高いサービス提供を心掛けて参りました。
変化の激しいこれからの時代も、皆様の傍に寄り添いながら、私たちは「どっかん!」と感謝・感動を頂けるサービスを精一杯提供致します。

「なごみさんに依頼して良かった!」 私たちの1番嬉しい言葉です。